• 背景色 
  • 文字サイズ 

食肉衛生検査所の沿革

昭和51年11月:「島根県と畜場食肉流通専門委員会」から県下中央部に1カ所の食肉流通センターとして建設するよう意見が提出された。

 

昭和54年10月:建設場所が大田市朝山町に決定された。

 

昭和55年7月:食肉衛生検査所及び職員宿舎の設計及び見積等の検討を開始した。

 

昭和56年11月:食肉衛生検査所及び職員宿舎の建設工事が完工した。

 

昭和56年12月:島根県食肉衛生検査所を開所した。

 

昭和62年9月:第5回全国和牛能力共進会(第2会場)が開催された。

 

平成4年10月:完全週休二日制となったことを受け、土曜日を閉庁した。

 

平成13年10月:牛海綿状脳症(BSE)検査を開始した。

 

平成16年4月:『組織活力を高める改革』として組織のフラット化・グループ化を導入した。

 

平成25年4月:行政組織の改正により、グループを課へと変更した。

 


お問い合わせ先

食肉衛生検査所

〒699-2212 島根県大田市朝山町仙山1677-2
TEL (0854) 85-8011
FAX (0854) 85-8012
syoku-ken@pref.shimane.lg.jp