• 背景色 
  • 文字サイズ 

地域系部活動推進事業について

事業目的

 県西部地域の県立高等学校における地域系部活動の設置及び取組みの発展を推進し、高校生が継続的に地域に関わり活動することを促すことで、高校生の地域への理解と愛着心を高め、次世代定住と地域の活性化を図ります。

 

1.地域系部活動の定義

 本事業において、「地域系部活動」とは、次の要件を満たすものとします。

(1)高等学校の課外活動である部活動(部活動への移行を行う予定の同好会活動、サークル活動等を含む)として、顧問の教員の指導監督を受け、年間を通して継続的に活動するもの。

(2)高校生が地域住民との関わりを持ちながら、地域のことを学び、地域の維持・活性化に貢献する活動を主体的に企画・実施する活動を行うもの。

 

2.活動例

(1)地域のことを知る、伝える

 ○地域課題、地域資源、地域の人材等の調査研究を行い、その成果をまとめ、発表・発信する

 ・地域の課題や住民活動についての住民自治組織等へのヒアリング調査

 ・まちづくりワークショップ等への参加

 ・地域の職人、地域づくり人材等へのインタビューによる地域の人図鑑の製作

 ・地域の魅力あるスポットの調査、マップづくり

 

(2)地域のために行動、貢献する

 ○地域をフィールドとして、主体的な地域づくり活動を展開する。

 ・地域イベント等への出店、参加・参画によるにぎわいづくり

 ・地域イベント等の運営支援

 ・地域の食材を活用した商品開発、メニュー開発

 ・地域課題に対応したボランティア活動

 ・地域資源を活用した観光ルート、プラン等の企画、実施

 ・小中学生等地域の子どもたちへの学習支援、人材育成へ支援

 ・子どもによる地域活動グループとの連携活動

 ・高校と地域をつなぐコーディネート

 

3.事業期間

 平成28年度、平成29年度

 

 →平成26年度から平成27年度に実施した地域系部活動設置促進事業はこちら(地域系部活動設置促進事業

 

事業内容

 西部県民センターは、地域系部活動推進のため、次の支援を行います。

 

1.地域系部活動の活動費補助

 ・1校あたり100,000円/年を上限とし、地域系部活動の立ち上げ、活動の推進等に要した事業費の二分の一を補助します。

 

2.部員・関係者のネットワークづくり

 ・参加を希望する県西部地域の県立高等学校を対象に、地域系部活動に取り組む部員・関係者のネットワークづくりを行います。

 

3.活動成果を発表する場づくり

 ・報告を希望する県西部地域の県立高等学校等による活動報告会を開催します。

 

 平成26-28年度までの事業概要はこちら(地域系部活動推進事業概要

 

各支援校(部活動)の活動概要(平成29年度支援校)

 平成29年度における各支援校(部活動)の活動概要は以下の通りです。

 

1.島根中央高等学校「しまん-chu(ハート)!」

 文科系部活動、生徒会、有志で平成26年度に発足。今年度は、三江線関連活動として「おもてなしサロン」での観光客対応、サロン内・駅舎内での展示企画の他、地域団体からの要請も多く、地域の保育所、小中学校、福祉施設、公民館らと行事、部活動を通じた文化活動などに取り組む。

 

2.津和野高等学校「グローカルラボ」

 英語コミュニケーションに興味がある生徒を核に、各委員会や部活動を巻き込み、平成26年度から「津和野グローカルクラブ」として地域活動を企画・実践。平成28年度はからは、部活動に発展した「グローカルラボ」として活動。今年度は、農業と林業の体験と資源活用、空き家活用、交流スペースの一日店長などに取り組む。

 

3.浜田水産高等学校「浜水クラブ」

 既存の部活動に地域活動を取り入れ、新商品の開発を通じた地域の水産業活性化を目指す。市内・県外問わず、開発商品の発表会、食イベントへの出展の他、現在、開発した「カフェかれいバーガー」が「ご当地!絶品うまいもん甲子園」の中国四国ブロック代表に選出されるなど、市の魅力を全国にPRする活動を行う。

 

4.吉賀高等学校「吉高地域クラブ・環境チーム」

 全校生徒が部員となり、高校と地域の交流を促進するべく平成26年に発足。町主催のイベントや地域行事などに運営ボランティアとして参加する他、全国の高校生を対象にした「全国高校生自然環境サミット」を主催するなどの環境活動も行ってきた。今年度は、この活動に特化したチームを創り、高津川の水質調査や、食品ロスの調査を通じて、論文や成果発表資料の制作も行っており、全国から応募があった大手企業主催の育成塾、参加7チームの内の一つに選出されるなど、活動の充実を図っている。

 

5.江津高等学校「チーム江津地域活性部」

 地域活動を通じて、地域を知り地域から学び、高校と地域の活性化に寄与できる人材を育むことを目的に、文化系5部活動が集合体となり平成26年に発足。各々の部活動の発表として地域行事への参加の他、コミュニティーセンターと連携し、地域の小学生の学習支援や、部活動の特徴を活かした体験活動などを実施する。

 

6.江津工業高等学校

 将来の地域の担い手を育成するため、生徒が地域の現状を肌で感じ積極的に地域活動に参加する気持ちを醸成することと、地域住民との関係の希薄化を食い止めるため、既存の部活動に今年度より地域活動を組み入れて活動を行う。市内のコミュニティーセンターと連携し、工業高校の特色を生かした電気系、建築系、宮大工系の技術を活かし、地域のエリアイノベーションを支援する。

 

7.浜田商業高等学校「浜商レインボーお手伝い隊」

 課題研究授業と連携した地域活動を行うことで、生徒の郷土愛を育み、次世代定住と地域の活性化を目指して昨年度結成。今年度も引き続き、市内の多数の公民館と連携し、地域資源の活用や新商品開発、地域行事の制作補助を行う。また、毎年開催している「浜商デパート」にて、域外の他校や、地域在住の外国人を招待して協働の販売体験などを通じて交流を図る。

 

事業に関する問い合わせ先

 島根県西部県民センター総務企画部地域振興課地域づくり支援係

 担当:仲田(なかた)・上野(うえの)

 電話:0855-29-5502

 e-mail:seibu-kemmin@pref.shimane.lg.jp

 


お問い合わせ先

西部県民センター

◯このホームページに関するお問い合わせ先
〒697-0041 島根県浜田市片庭町254
島根県西部県民センター 総務課 TEL 0855-29-5505
                FAX 0855-29-5524

◯県税の「納税・納税証明書」に関するお問い合わせ先
西部県民センター収納管理課 TEL 0855-29-5522  
 〃        納税課 TEL 0855-29-5523
 〃       県央事務所 TEL 0854-84-9576
 〃   県央事務所川本駐在 TEL 0855-72-9516
 〃       益田事務所 TEL 0856-31-9516

◯県税の「課税」に関するお問い合わせ先
西部県民センター法人・軽油課税課 TEL 0855-29-5519
 〃    不動産・自動車課税課 TEL 0855-29-5521