• 背景色 
  • 文字サイズ 

「しまね人権フェスティバル2015」は終了しました

たくさんの方にご来場いただきました!

 

ご来場いただいたみなさま、出演や出展など、ご参加・ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

「しまね人権フェスティバル2015」を開催します

 2015チラシ今年も人権フェスティバルを開催します!

 入場無料です。

 手話通訳・要約筆記・介助サービス・託児スペースあります。

プレゼント★来場者には、「オリジナルエコバッグ」プレゼント

★人権スタンプラリー参加者、アンケート回答者に「粗品」プレゼント!

 

 まもるくんとあゆみちゃんたくさんのご来場お待ちしております!!

※チラシはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1趣

 一人ひとりの個性や違いを尊重し、さまざまな文化や多様性を認め合い、共に支え合う

 「共生の心」について、県民の理解を深め、人権尊重意識を高めることを目的に開催します。

 

基本方針

(1)「気づく」「学ぶ」「考える」

 日常生活の中で生かされるような人権感覚を身につけるとともに、人権尊重について

 正しい理解を得てもらうよう、身近な人権問題について気づき、学び、考える場を提供します。

(2)「子どもから大人まで」

 明るく親しみやすい雰囲気の中で、子どもから大人まで親しみながら人権を学べるイベントとします。

 

開催期日

 平成27年10月25日(日)10:00~15:30

 

4会

 平田文化館

 (出雲市平田町2112-1TEL:0853-63-5030)

 ※「平田文化館」の詳しいアクセスこちら(外部サイト)から

 

テーマ

メインテーマ『みんなで築こう人権の世紀』

サブテーマ『出雲にて縁で結ぶ人権の和』

 

主な内容

(1)オープニン雲州ひらた太鼓

(2)1日人権擁護委員委嘱常松正巳さん・山根万理奈さん

(3)ゆるきゃら大集合

(4)平成27年度人権教育・啓発功労者に対する知事感謝状贈呈

(5)吹奏楽演出雲市立平田中学校吹奏楽部

(6)講演会

 師:馬場周一郎さジャーナリスト(元西日本新聞記者)福岡県同和人権問題講師団講師

 題:「何が進み、何が残っているのか~同和対策審議会答申50年の成果と課題~」

(7)創作舞社会福祉法ぽてとはうす

(8)啓発ブース各関係団体・関係機関による出展

 [ワークショップ]

 ○笑顔いっぱいの毎日を大切に~作ってみよう!マイカレンダー~

 ○親学プログラム体験

 ○簡単、楽器づくり

 ○人権かるた体など

(9)人権なんでも相談コーナー

(10)人権・同和教育啓発展

(11)人権スタンプラリー

(12)飲食コーナー

(13)ライブコンサート&ジョイントフィナー山根万里奈さん

 

 

7主

 島根県人権啓発活動ネットワーク協議会(島根県・松江地方法務局・島根県人権擁護委員連合会)、

 出雲地域人権啓発活動ネットワーク協議会(松江地方法務局出雲支局・出雲人権擁護委員協議会・

 出雲市・大田市・雲南市・奥出雲町・飯南町)、島根県同和教育推進協議会連合会

同時開催

 平成27年度人権・同和問題を考える県民のつどい

 

 

 「しまね人権フェスティバル2014」の内容についてはこちらをご覧ください。


お問い合わせ先

人権同和対策課人権啓発推進センター

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地 
 環境生活部人権同和対策課人権啓発推進センター
TEL 0852-22-6476
FAX 0852-22-9674
doutai@pref.shimane.lg.jp

(西部人権啓発推進センター)
 〒697-0041 島根県浜田市片庭町254番地
 TEL 0855-29-5503・5529
 FAX 0855-29-5531