• 背景色 
  • 文字サイズ 

しまね働く女性応援冊子作成業務に係る質問について

「しまね働く女性応援冊子作成」業務に係る提案競技について、質問のあった事項に対して下記のとおり回答します。

 

 

【質問事項】

・取材を行う(レクチャーに参加する)大学生の人数は何名を予定しているか。

【回答】

・20名程度を予定しています。

 

【質問事項】

・学生の取材による企業等の紹介(5社)、様々な職種で働く女性や働き方の紹介(4名)とあるが、全体の取材数を教えてほしい。

【回答】

・基本的に学生が行う企業の取材に同行をする必要はありません。様々な職種で働く女性や働き方の紹介(4名)については、企業や女性の取材をお願いします。

 

【質問事項】

・学生の取材による企業等の紹介(5社)、様々な職種で働く女性や働き方の紹介(4名)について、取材を行うのは、取材先5社の社員のうち4名か、または、5社とは別の4名か。

【回答】

・学生が取材に行く5社とは別の4名(4社)と考えています。

 

【質問事項】

・冊子内容の「学生の取材により企業等の紹介5社」について、取材する学生の選定指定は県側で調整されるのか?その学生に向けてレクチャーをすればよいのか?

【回答】

・取材を行う学生については、大学等を通して協力をお願いしています。島根大学、島根県立大学、松江高専の学生を予定しており、参加学生に向けてレクチャーをお願いします。

 

【質問事項】

・冊子のデザインについては、どの程度の具体的提示でよいのか。表紙イメージだけ、メインページのみ、全ページ、いづれか指定はあるのか?

【回答】

・契約相手方を選定するにあたり、冊子のイメージが分かる提示を想定しており、提示の内容について指定はありません。

 

【質問事項】

・類似業務の受注実績とはどのようなものを指し、また提出するものは、その案件名、契約日等の実績情報提示でよろしいか?

【回答】

・今回の冊子作成と類似業務、例えば、リーフレットや冊子等の取材・作成などに係る実績提示をお願いします。案件名、受注年度、成果品に係る情報(ページ数、冊数など)が分かるものであれば、契約日までは必要ありません。

 


お問い合わせ先

環境生活総務課男女共同参画室

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
島根県環境生活部環境生活総務課
男女共同参画室
(事務室は、松江市殿町128番地 東庁舎2階にあります)
TEL 0852-22-5245
FAX 0852-22-5636
danjokyodo@pref.shimane.lg.jp