• 背景色 
  • 文字サイズ 

JICA草の根技術協力事業により寧夏研修員が来県しました

JICA草の根技術協力事業を活用して、寧夏水資源管理局等から4名の研修員が来県し、水環境改善について研修を行いました。

 

寧夏回族自治区銀川市を流れる愛伊河は、水質が悪化しているため、その改善に寧夏政府は取組んでいます。

水質改善方法を学ぶため、島根県内の各関係施設を見学するもので、平成19年度より始まり今年で8年目です。

26年度は、9月3日から12日までの10日間、島根県に滞在し研修を行いました。

研修開始に先立ち、環境生活部長を訪問し、研修員それぞれの仕事内容や研修への抱負を話しました。

 

部長表敬写真

寧夏研修員からは、「水質改善に取組んでいる寧夏の愛伊河も、海水と淡水が混じっており、宍道湖と似ている。宍道湖の水質改善を愛伊河の水質改善に活かしたい」との話がありました。

部長からは、「環境問題の取組は、住民の方達と協働して行うことが大切である」と地域全体で取り組む必要性の話がありました。

 

宍道湖視察

 

その後、研修員は宍道湖をはじめとする県内各所・各施設を見学し、水質改善への取組を学びました。

 


お問い合わせ先

文化国際課

島根県環境生活部文化国際課
【住 所】
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
【電 話】
○国際交流グループ 0852-22-6493
○文化振興室 0852-22-5878
○島根県パスポートセンター 0852-27-8686
【FAX】
○国際交流グループ・文化振興室 0852-22-6412
○島根県パスポートセンター 0852-25-9506
【E-mail】
○国際交流グループ bunka-kokusai@pref.shimane.lg.jp
○文化振興室 bunkashinko@pref.shimane.lg.jp
○島根県パスポートセンター passport@pref.shimane.lg.jp