• 背景色 
  • 文字サイズ 

2018青年交流の翼・中国寧夏プログラムの申込みは締め切りました

2018年のプログラムについては、5月31日をもって申込みの受付を締め切りました。

ご応募、ありがとうございました。

 

なお、2018年の募集内容は下記のとおりです。

 

 

◆◇◆2018青年交流の翼・中国寧夏プログラム参加者募集◆◇◆

 

 島根県と友好交流を進めている中国寧夏回族自治区で、青年交流プログラムが開催されます。

 このプログラムに参加する島根の青年を募集します!

 

 今回のプログラムには、日本(島根県)と中国(寧夏回族自治区)のほかに、北東アジア地域自治体連合に加盟する地域(韓国など)の参加が予定されています。

 この交流事業を通して、将来を担う若い世代のネットワーク作り、国際交流に貢献できる人材の育成を目指します。

 

 なお、2018年は、島根県と中国寧夏回族自治区が「友好県区協定」を締結してから25周年を迎えます。

 それを記念し、今年は例年の2倍となる10名程度の参加者を募集します。

 

 

 皆さまからのご応募をお待ちしております!!

 

 なお、2017年の様子は、YouTube島根県公式チャンネル・しまねっこCHでご覧いただけます。

 

中国・寧夏回族自治区での青年交流2017(外部サイト)(5分00秒)

 

 

 

期間

 平成30年8月2日(木)~8月9日(木)(7泊8日予定)

 ※現地渡航にあたり、事前・事後研修(下記参照)があります。

 

活動地域及び内容

 ○中国寧夏回族自治区:地域文化紹介、ホームステイ、観光・文化施設視察、意見交換会ほか

 ※内容は変更となる場合があります。

 

事前・事後研修

第1回:7月1日(日)13:30~16:00(予定※)

第2回:7月22日(日)13:30~15:00(予定※)

※事前・事後研修の会場等の詳細は、参加者決定後に調整します。

 

募集定員

 10名程度
 

応募資格

 1.島根県在住または島根県出身であること

 2.18歳以上で概ね30歳までの方(平成30年4月1日現在)

 3.国際交流に関心があり、プログラム参加の成果を地域・職場等において積極的に活かそうとする意志があること

 4.事前研修・事後報告会に参加できること

 ※寧夏でのプログラムは、基本的に簡単な英語で進行しますが、日本語の分かるスタッフが同行するため、語学力は必須ではありません。

 

参加者負担金

 60,000円【※渡航費(航空券等)、現地宿泊費、寧夏滞在中の食費、松江を起点とする国内移動費などに充当します】

 その他、個人負担(パスポート取得費、海外旅行傷害保険料【加入必須】、日本国内での飲食代、事前研修・事後報告会への参加交通費、自己都合による旅行キャンセル手数料、その他個人的経費)が必要です。

 

応募方法

 次の書類に82円切手を貼付した返信用封筒を添えて、下記申込み先へお送り下さい。

 1.参加申込書(Excel版はこちら

 2.参加にあたっての作文

 ○テーマ:「私たちができる国際協力」又は「このプログラムで学びたいこと」

 ○様式:A4版縦の用紙に横書きで800字程度

 

応募締切

 5月31日(木)必着

 

選考方法

 書類選考を実施します。結果は6月上旬頃に応募者本人に通知します。

 

問い合わせ・申込み先

 〒690−8501島根県松江市殿町1番地

 島根県環境生活部文化国際課担当:三宅

 TEL:(0852)-22-6464、FAX:(0852)-22-6412

 

 

 応募にあたっては、必ず「参加者募集要項」をご確認ください→「2018青年交流の翼・中国プログラム」参加者募集要項(PDF版)

 

 


お問い合わせ先

文化国際課

島根県環境生活部文化国際課
【住 所】
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
【電 話】
○国際交流グループ 0852-22-6493
○文化振興室 0852-22-5878
○島根県パスポートセンター 0852-27-8686
【FAX】
○国際交流グループ・文化振興室 0852-22-6412
○島根県パスポートセンター 0852-25-9506
【E-mail】
○国際交流グループ bunka-kokusai@pref.shimane.lg.jp
○文化振興室 bunkashinko@pref.shimane.lg.jp
○島根県パスポートセンター passport@pref.shimane.lg.jp