• 背景色 
  • 文字サイズ 



インターンシップを受け入れました(後編)

このたび当センターでしまね学生インターンシップによりインターンの受け入れを行いました。

参加された学生さんに感想をまとめていただきましたので、以下に掲載します。


3日目は、出土した木製品の保存処理作業のお手伝いをさせていただきました。

普段は屋内で保存処理を行うそうですが、今回は屋内で処理できない大きな木製品の保存処理をさせていただきました。

普段作業をしている職員の皆さんでも、大きな木製品の保存処理をすることは珍しいらしく、とても貴重な体験ができました。

その後、屋内での保存処理作業も体験し、木製品の保存処理の方法を学びました。

 

画像1

【画像】木製品の保存処理に挑戦!

 

この3日間のインターンシップで、学校で講義を受けたり本を読んだりするだけでは知り得ないことをたくさん学ぶことができました。

また、埋文センターや歴博のみなさんにあたたかく接していただき、とても楽しくこの3日間を過ごすことができました。

この3日間で学んだことを、今後の大学での活動に活していきたいと思います。






お問い合わせ先

埋蔵文化財調査センター

〒690-0131 島根県松江市打出町33番地
【電話】0852-36-8608
【FAX】0852-36-8025
【Eメール】maibun@pref.shimane.lg.jp