• 背景色 
  • 文字サイズ 

古代出雲の謎に迫るバスツアー開催!

島根県古代文化センターは、(株)近畿日本ツーリストと共同で「古代出雲の謎に迫るバスツアー」を企画しました。

第一線の研究者のガイドを楽しみながら、古代出雲の遺跡や神社、古墳などを巡る日帰りツアーです。

ご自身の興味・関心に合わせて、3コースから選ぶことができます。

詳しくはツアーパンフレットをご覧ください。

↓以下よりダウンロードできます。

 ツアーパンフレット

 

※「しまね観光ナビ」の「地元発おもしろオプショナルツアー」コーナーにも詳細が掲載されています。

http://www.kankou-shimane.com/ja/tour(外部サイトへ)

 

Aプラン―出雲の弥生時代最前線【11月25日(土)】

出雲を中心に日本海側に分布する四隅突出型墳丘墓、そして大量の銅剣・銅鐸が

出土した遺跡など、出雲の弥生時代の重要スポットを巡ります。

 

◎ガイド

松本岩雄(島根県立八雲立つ風土記の丘所長)

島根県職員として、長年島根県の文化財の調査・研究にあたる。荒神谷遺跡をは

じめ、数々の重要遺跡の調査に携わってきた古代出雲のエキスパート。

 

◎行程

JR松江駅(850)―出雲縁結び空港(930)―西谷墳墓群・弥生の森博物館―

古代出雲歴史博物館・出雲大社・命主社―[昼食]―荒神谷遺跡・博物館―

加茂岩倉遺跡―田和山遺跡―玉造温泉(1725)―JR松江駅(1745

 

Bプラン―出雲国風土記と島根半島の神話【11月26日(日)】

出雲国風土記や古事記・日本書紀に描かれた神話・伝承の舞台やゆかりの

神社を、神在月の島根半島を横断しながらたどります。

 

◎ガイド

平野芳英(荒神谷博物館副館長)

荒神谷博物館設立より主席学芸員として勤務するかたわら、出雲地域の伝

承・信仰を精力的に研究する。近著に『古代出雲を歩く』(岩波書店)。

 

行程

玉造温泉(820)―JR松江駅(850)―美保神社―恵曇神社―

[昼食]―佐太神社―立石神社―奉納山・稲佐浜―出雲空港(1730

JR松江駅(1815

 

Cプランー覇を競う東西出雲の古墳たち【11月26日(日)】

古墳時代、出雲の東西には競うように巨大古墳を築造する豪族たちいた…。

他の地域にはない出雲の古墳文化がどのように生まれたかを探ります。

 

◎ガイド

仁木聡(島根県埋蔵文化財調査センター企画員)

古墳時代の国家形成に出雲地域がどのように関わったのか?!出雲の古墳や

出土遺物を畿内をはじめとする他地域の考古資料と比較研究することから、

この問題に取り組んでいる埋蔵文化財専門職員。

 

◎行程

玉造温泉(820)―JR松江駅(850)―八雲立つ風土記の丘―

岡田山古墳群―岩屋後古墳―山代二子塚古墳・山代方墳―[昼食]―

大念寺古墳―上塩冶築山古墳・地蔵山古墳―JR出雲市駅(1645

―出雲空港(1715)―JR松江駅(1800

 

旅行代金

A・B・C各コースとも、お一人様10,000円(税込)

(バス代・ガイド料金・入館料のほか、昼食代1回を含みます。)

 

 

申込み方法

本ツアーパンフレットをダウンロード・印刷のうえ、

裏面に必要事項を記入し以下までFAX,または郵送してお申し込み下さい。

追って予約確認書、コースの詳細行程表、振込案内書をお送りします。

 

代金は出発の3週間前(11/2)までに全額をお振り込みください。

11/2以降にお申し込みの場合は、ご予約と同時にお振り込みください。

 

その他詳細についてはツアーパンフレットをご確認ください。

 

↓ツアーパンフレットはこちら

ツアーパンフレット

 

 

【申込み・お問い合わせ先】

(株)近畿日本ツーリスト中国四国山陰支店

〒690-0887島根県松江市殿町517番地アルファステイツ殿町105-1-A

TEL:0852-22-4893

FAX:0852-27-8359

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ先

島根県古代文化センター

〒690-8502

島根県松江市殿町1番地

TEL:0852-22-6727

FAX:0852-22-6728

kodai@pref.shimane.lg.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お問い合わせ先

文化財課

〒690-8502 島根県松江市殿町1番地(県庁分庁舎)
島根県教育庁文化財課
TEL 0852-22-5880 FAX 0852-22-5794 
E-mail:bunkazai@pref.shimane.lg.jp