• 背景色 
  • 文字サイズ 

幼保小中連携参考事例(平成21年度-23年度)

 

 島根県教育委員会が平成21年度から実施している「幼保小中連携ステップアップ事業」について、平成23年度の県内各地域の取組をまとめました。「幼保小中連携参考事例」(平成21年度-22年度)の事例とともに幼保小中連携の取組の参考にしていただきますようお願いします。

<島根県が実施している「幼保小中連携ステップアップ事業」について>

 幼稚園、保育所及び認定こども園から小学校・中学校までを見通し、幼保等小中学校の教職員が連携・協働して、学力の基盤となる道徳教育や生徒指導などについて乳幼児期からの指導の一貫性を確立するなど、幼稚園・保育所・認定こども園・小学校・中学校を通した学力向上に向けた実践研究に取り組み、その成果の普及を図る事業です。

○平成23年度推進地域

 奥出雲町立横田中学校区、浜田市立旭中学校区、益田市立鎌手中学校区、海士町立海士中学校区

○平成22年度推進地域

 奥出雲町立横田中学校区、浜田市立旭中学校区、益田市立鎌手中学校区、隠岐の島町立都万中学校区

○平成21年度推進地域

 松江市立湖南中学校区、奥出雲町立横田中学校区、浜田市、吉賀町立蔵木中学校区、隠岐の島町立都万中学校区

 参考事例

 □平成23年度の事例

平成21年度・22年度の事例

 


お問い合わせ先

教育指導課

〒690-8502 島根県松江市殿町1番地(県庁分庁舎2階)
TEL:0852-22-5419
FAX:0852-22-6026
shidou@pref.shimane.lg.jp