• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根県営住宅浜田中央団地(仮称)福祉施設運営事業者の公募

事業の趣旨

 島根県では、老朽化した県営住宅浜田漁民団地の建替事業として浜田市田町に非現地建替を行うこととしました。
今回の計画においては、計画地が浜田駅や国立病院機構浜田医療センターに近く、浜田市が商業施設等の建設によるにぎわい創出を

計画しているJT跡地部分に隣接した公共性が高い立地であることから、公営住宅に併せて、地域のニーズに対応した福祉施設の併設を

検討しているところです。

 これからの福祉においては、互助・共助による新たな公共が重要となってきます。団地の集会所等が団地や地域住民の活動の場として

有効活用されることを期待し、併設する福祉施設については、団地住民も含めた地域のニーズに対応するとともに、住民主体の活動との

相乗効果が期待される施設を検討しており、公営住宅の建替が周辺地域のまちづくりの契機になるものと考えています。

 そこで、地域住民のニーズや地域福祉の観点を踏まえ、広く民間の活力とアイデアを活かした運営事業者の公募を行うものです。

 

県営住宅に整備する福祉施設の位置づけ

 

公募する施設の所在地及び建物の概要等

(1)団地の概要

所在地:島根県浜田市田町地内(位置はコチラ
住宅の概要:鉄筋コンクリート造8階建て、58戸程度の共同住宅
建物の着工及び完成予定時期:平成30年7月頃(工事着工)から平成32年3月頃完成予定

(2)併設する福祉施設の概要

名称:島根県営住宅浜田中央団地(仮称)福祉施設
貸付部分:島根県営住宅浜田中央団地(仮称)の1階
貸付部分の床面積:300から600m2程度

(3)併設されるその他の施設の概要

名称:島根県営住宅浜田中央団地(仮称)集会所
規模等:島根県営住宅浜田中央団地(仮称)の1階120m2程度

 

(注)施設の間取りや仕様等は、特定された事業者と協議により、県で設計します。

 貸付部分の床面積は、特定された事業者の提案内容を基に設計の中で調整して確定します。

 また、内装・設備関係は、事業者で行っていただく「スケルトン貸し」、県で整備を行って賃貸する「内装付」を選択できます。

 

公募するサービス

・次の事業を行っていただくことを基本要件とします。

公募するサービス事業の基本要件
a

地域コミュニティ形成の場となる事業

 ※具体的な要件については、募集要項4(2)参照

b 障がい児童所支援事業(児童発達支援、放課後等デイサービス等)

※加えて、福祉に関する情報発信を行っていただきます。

 

・これらと組み合わせて、その他の事業やサービス(子育て支援・高齢者生活支援サービス等)を行うことも可能とします。

(注)高齢者生活支援サービスにおいて、地域密着型サービスは対象外とします。

(注)施設の開設時期は平成32年3月頃となります。

 制度改正により人員基準や設備基準等が変更になった場合は、準備期間中に県および関係各課と協議の上、新制度に

 対応して運営していただくことになります。

(注)所管行政庁への届出等、施設の開設にあたっての所定の手続きは事業者が行い、開設後は各施設の所管行政庁の

 指導監査の下で事業を行っていただきます。

 

福祉施設運営事業者募集要項

募集受付期間等

平成29年4月14日(金)から平成29年6月16日(金)

午前8時30分から午後5時00分(土・日曜および祝日を除く)
※受付期間に限らず、準備が整い次第の提出にご協力いただきますようお願いします。

 

受付場所:島根県松江市殿町8番地

 島根県庁南庁舎4階

 土木部建築住宅課住宅建設グループ

 

応募の手続き

1.「運営提案書」の様式

 運営提案書の様式については、募集要項表紙掲載の建築住宅課メールアドレス宛に「島根県営住宅浜田中央団地(仮称)福祉施設の

運営提案書について」の題名で、「事業者名」「応募事業名」「担当者」「連絡先」を明記のうえ電子メールをお送りください。

当該アドレスへ返信メールにより電子様式、応募番号を送付いたします。

2.「運営提案書」について

(1)提出部数

 運営提案書は、次の2分冊とし、それぞれ指定部数を提出してください。

 提出書類ー1【事業者概要】

 提出部数:5部

 (1部を本書、4部はその写しで可。本書が分かるように提出してください。)

 提出書類ー2【運営提案書】

 提出部数:10部

※提案書の中に法人名や事業所名等は入れないでください。

(2)提出書類の体裁

・パンフレットを除き、書類は全て縦長A4版で作成してください。

・紙フラットファイルで左穴あけ綴じ

・項目ごとに見出しを付け、番号、項目名記載してください。

提出書類の体裁

 

(3)提出項目

 ・提出書類ー1および提出書類ー2

 

 ※提出書類ー2について、法人名や法人が運営する事業所名が入っている場合は、黒塗りにさせていただきます。

 なお、県が必要とする書類の提出をこの他に求めることがあります。

 

 3.その他留意事項

(1)代表者・管理者・計画作成担当者・介護支援専門員等の人員や必要な研修など、人員・設備基準を必ず確認してください。

(2)応募書類提出に係る経費は、応募者の負担とします。

(3)応募状況に関する問い合わせについては、一切応じません。

(4)書類提出後の記載内容の変更は、原則認めません。また、提出書類は返却しません。

(5)応募受付期限後、選定前までにやむを得ない事由等で辞退する場合は、理由を明記のうえ、法人名・代表者の署名・法人印捺印

 のうえ、任意様式にてその旨を提出してください。

(6)選定の経緯および結果の問い合わせには、一切応じません。なお、応募者は、自身の評価内容に限り説明を求めること

 ができます。

 説明を求める場合は、結果等の公表をした日の翌日から起算して7日(休日を含まない。)以内に、書面を担当部局へ持参または

 郵送(必着)して提出してください。

 説明を求めたものに対しては、説明要求期限の翌日から7日以内(休日を含まない。)に書面で回答します。

 

質疑について

1.募集にあたっての不明な点等がある場合、事業者名等をご記入のうえ、「質問票」をメールまたはFAXにて島根県土木部建築住宅課までお送りください。

 電話、口頭による質問は受け付けません。
2.質問の受付期間は、平成29年4月14日(金)から5月12日(金)です。
3.質問および回答内容については、「回答票」によりFAX及び島根県ホームページで公開します。

 ただし、質問の内容によって本公募に公平性を保てない場合には、回答できないことがあります。
4.質問した事業者名は公開しません。
5.「質問票」の様式は、下記よりダウンロードしてください。

 ・質問票.docx

6.質問票送付先

 メール:juutaku-kensetu@pref.shimane.lg.jp

 FAX:(0852)22-5218

 


お問い合わせ先

建築住宅課

〒690-0887 島根県松江市殿町8番地(県庁南庁舎4階)
【県営住宅に関するお問い合わせ】
 TEL:0852-22-5485(住宅管理グループ)
【宅地建物取引業に関するお問い合わせ】
 TEL:0852-22-5226(住宅企画グループ)
【建築基準法、建築士法、省エネ法、バリアフリー法、耐震改修促進法などに関するお問い合わせ】
 TEL:0852-22-5219(建築物安全推進室)
【その他のお問い合わせ】
 TEL:0852-22-5485
 FAX:0852-22-5218(共通)
 E-Mail:kentiku@pref.shimane.lg.jp(共通)