• 背景色 
  • 文字サイズ 

地籍調査の進め方

市町村の地籍調査担当課では、以下の作業手順(工程)で調査を進めています。

1事業計画・準備(A・B工程)

 調査対象地区ごとに、事業計画の策定、関係機関との連絡調整、住民への説明などを行い、地籍調査を始める事業計画・準備の絵

体制をつくります。



2一筆地調査(E工程)

 一筆ごとの土地について、公図や登記簿を資料として調査した後、関係者の立会を得て一筆ごとの土地について一筆地調査の絵

境界の確認を行い、所有者・地番・地目の調査をします。

3地籍測量(C・D・F・G工程)

 三角点から段階を踏んで測量を行い、設置した図根点から各筆の測量と面積の測定を行います。これにより、各筆地籍測量の絵

の位置が公共座標値で記録されます。

4成果の検査・確認(H工程)

 地籍測量と一筆地調査により作成した地籍簿(案)と地籍図原図を一般の閲覧に供した上で、国土交通大臣の承認成果の検査・確認の絵

及び都道府県知事の認証を受けます。

5成果の法務局送付

 都道府県知事の認証を受けた後、所管の地方法務局へ地籍簿及び地籍図の写しを送付します。法務局送付の絵


お問い合わせ先

用地対策課

住所 〒690-8501
   島根県松江市殿町8番地1(県庁南庁舎4階)
電話 0852-22-6287(公共用地グループ)
   0852-22-5896(土地審査・計画グループ)
   0852-22-6142、6288(収用・国土調査スタッフ)
FAX 0852-22-5690
E-mail yochi@pref.shimane.lg.jp