• 背景色 
  • 文字サイズ 

江津市で山陰道の整備と地域振興をテーマにしたシンポジウム開催

1概要

平成27年10月10日(土)に江津市(江津市総合市民センター)で、山陰道整備と地域振興をテーマにしたシンポジウムが開催されました。【主催:江津青年協議後援:国土交通省・島根県・江津市・山陰中央新報社】

当日は、内閣官房参与で京都大学大学院の藤井聡教授を講師に招き「今、この地域に高速道路が必要な理由」と題した講演会を開いたほか、江津青年会議所・平下智隆理事長、国土交通省浜田河川国道事務所・松本治男所長、江津市建設業協会・原諭副会長、NPO法人てごねっと石見・横田学理事長によるパネルディスカッションも行われ、それぞれの立場で地域の課題を挙げ、高速道路が地域振興にもたらす効果について意見を交わされました。

2シンポジウムの状況

講演

内閣官房参与

京都大学大学院教授藤井聡教授

講演写真1講演写真2

パネルディスカッション

シンポジウム写真1パネルディスカッション写真2


お問い合わせ先

高速道路推進課

〒690-8501 島根県松江市殿町8番地(県庁南庁舎6階)
Tel 0852-22-6570
Fax 0852-22-5190
highway@pref.shimane.lg.jp