• 背景色 
  • 文字サイズ 

加茂岩倉遺跡へ直接徒歩で行けます♪

 史跡加茂岩倉遺跡(かもいわくらいせき)は、島根県雲南市加茂町岩倉にある、弥生時代の青銅器埋納遺跡です。
1996(平成8)年10月14日、農道の工事中に大量の銅鐸が出土したことにより発見されました。
その後の発掘調査によって、銅鐸の総数は39個となり、1ヵ所からの出土としては全国最多となりました。
加茂岩倉遺跡は1999年1月14日に国の史跡として指定され、出土した銅鐸は1999年6月7日に重要文化財、さらに2008年7月10日には国宝に指定されています。
バナー1

 ★加茂岩倉遺跡ガイダンスHP(外部サイト)

加茂岩倉パーキングエリア位置図

位置図

加茂岩倉PAの施設

zenkeijoho

 全景(上り)情報コーナー

baikukurumadome

 2輪車専用駐車場銅鐸を模した車止め

加茂岩倉遺跡まで直接徒歩で行けます。

mitori

 遺跡(ガイダンス)まで徒歩で約15分(800m)です。(外部サイト)

 【利用可能時間】9:00〜17:00
 【利用できない日】

 ガイダンスが休館日(毎週火曜日[祝、休日を除く]、年末年始[12/29〜1/3])の場合はご利用できません。
また、冬季氷雪期には天候の状況により不定期にご利用できなくなります。

写真1写真2

 加茂岩倉遺跡へは公園側駐車場へ公園側駐車場(上り)

写真3写真4

 備付の鍵を使って「セキュリティゲート」を通りますゲート利用には100円玉が必要です(後で返却されます)


お問い合わせ先

高速道路推進課

〒690-8501 島根県松江市殿町8番地(県庁南庁舎6階)
Tel 0852-22-6570
Fax 0852-22-5190
highway@pref.shimane.lg.jp