• 背景色 
  • 文字サイズ 

土砂災害防止月間

毎年6月1日から6月30日は土砂災害防止月間、6月1日から6月7日はがけ崩れ防災週間です。
毎年各地で土砂災害が多発していることをふまえ、土砂災害防止のために住民の方々の理解と関心を深めるとともに、土砂災害に関する知識の普及を目的として防災訓練、広報活動等を実施しております。
また県は市町村や関係機関、砂防ボランティアなどと協力し、梅雨に入る前のこの時期に県内にある砂防関連施設や土砂災害危険箇所の点検を実施しております。

土砂災害防止月間中の取り組み

  • 近年、全国各地で発生している土砂災害に対し、警戒避難体制の強化、防災意識の向上を図るため、避難訓練や情報伝達訓練等の防災訓練を実施します。
  • 市町村広報誌やポスター掲示による啓発活動を行います。
  • 市町村、消防、ボランティア等と協力し、砂防施設や危険箇所の点検を実施します。
  • 市町村広報誌で、土砂災害について説明するとともに、どのような情報に注意すべきか、また早めの避難の重要性について掲載します。

土砂災害防止月間期間中の取り組み
啓発ポスターの掲示 土砂災害に関する啓発ポスターを県庁県民室や各県土整備事務所、市町村などに掲示
危険個所の点検の様子 市町村、警察、消防、砂防ボランティア等と協働で危険箇所や施設の点検を実施
降雨時の様子の聞き取り 点検には住民の方々に日常の様子や降雨時の様子を伺うことがありますので、ご協力をお願いします

 

防災訓練の実施

地域住民、市町村、都道府県、国、防災関係機関による「土砂災害・全国統一防災訓練」を実施しています。

 

 

土砂災害防止に関する絵画・作文の審査結果

島根県では、土砂災害に対する理解と関心を深めるため、去る6月に土砂災害防止月間の行事の一環として小・中学生を対象に土砂災害に関する絵画・作文を募集したところ、12校48点のご応募をいただきました。ありがとうございました。

1島根県審査の結果

【募集対象】島根県内の小・中学校の児童、生徒

【募集期間】平成28年6月1日から9月15日まで

【審査結果】島根県審査において、応募作品の中から次のとおり入賞作品を選定しました。

なお、最優秀作品を国土交通省が行う中央審査へ出品しました。

(1)絵画の部

小学生の部最優秀賞1点優秀賞2点

中学生の部最優秀賞1点優秀賞1点

(2)作文の部

入賞作品なし

 

 

2島根県審査最優秀賞受賞作品

4国土交通省中央審査の結果

島根県審査における各部門の最優秀作品を国土交通省中央審査会に出品したところ、

次の方が受賞されました。おめでとうございます。

県内からの受賞は、平成25年度に絵画の部の小学生・中学生各部門から優秀賞を受賞して以来、3年ぶりとなります。

来年度も同様に作品を募集する予定ですので、多数のご応募をお待ちしております。

 

【島根県受賞者】

 絵画(中学生)の優秀賞(国土交通事務次官賞)

 出雲市立河南中学松村庄太郎さん

 

↓国土交通省の公表についてはこちらをご覧ください。↓

(外部サイト)http://www.mlit.go.jp/mizukokudo/sabo/kaiga_h28.html

 

 

5島根県審査最優秀作品等の展示について

最優秀及び優秀作品については、次のとおり展示を予定しております。

 

【展示期間】平成29年3月3日(金)から3月10日(金)まで

【会場】島根県立図書館2階回廊展示スペース(島根県松江市内中原町52番地)

 

 

5問い合わせ先

島根県土木部砂防課管理・災害調整グループ(0852-22-5206)


お問い合わせ先

砂防課

〒690-0887 島根県松江市殿町8番地(県庁南庁舎)
TEL:0852-22-5206(代表)
TEL:0852-22-6785(防災学習会・土砂災害警戒区域に関すること)
FAX:0852-22-5788
sabo@pref.shimane.lg.jp

☆各事業の担当連絡先は、
 砂防課トップペ-ジ/ご意見・お問合せに記載しています。