• 背景色 
  • 文字サイズ 

土砂災害警戒情報について

 「土砂災害警戒情報」気象庁ホームページ(外部サイト)をクリックすると、現在発表されている状況が確認できます。

土砂災害警戒情報は、土石流や集中して起きるがけ崩れにより土砂災害が発生する恐れがある時に、松江地方気象台と島根県が共同で発表する情報です。
土砂災害警戒情報は市町村を単位として発表される情報で、市町村長が出す避難勧告等の判断材料や、住民の皆様が自主避難する場合の目安にして頂きたいと考えています。
大雨警報、土砂災害警戒情報を聞いたら近所の人やお年寄りに声を掛け合って早めに避難しましょう。
住民の皆さん自らの早めの避難行動が、土砂災害から身を守る上で最も有効な手段です。

 

 

 

 

土砂災害警戒情報イメージ図

土砂災害警戒情報は、集中して発生するがけ崩れと土石流を対象として発表します。少雨の場合でも散発するかけ崩れや地すべりは発生することがあります。

(土砂災害警戒情報イメージ図)

土砂災害警戒情報

 

土砂災害危険度情報について

砂防課では、土砂災害警戒情報を補足する情報として、「土砂災害危険度情報」(外部サイト)で公開します。

ホームページ及び携帯で公開する土砂災害危険度情報は、土砂災害が多発する恐れがあるまでの時間(危険度)を気象台から提供された予測雨量等から4段階のレベルで「いつ危ないか」を表示します。
また、島根県を約5km四方の格子に区切り「どこが危ないか」を表示します。

(土砂災害危険度情報イメージ図)

 

土砂災害危険度情報イメージ図

 

 

土砂災害危険度情報の危険度レベル
レベル1 3時間以内に基準値を超える恐れがある状況です。

避難準備を行うとともに、避難に時間がかかる方は避難を開始する状況です。

レベル2 2時間以内に基準値を超える恐れがある状況です。

『土砂災害警戒情報』が発表される状況です。
土砂災害の恐れのある場所では避難を開始して下さい。

レベル3 1時間以内に基準値を超える恐れがある状況です。

早急に避難を完了してください。

レベル4

すでに基準値を超えている状況です。

いつ土砂災害が発生してもおかしくない状況です。

避難が遅れた方は、がけから離れた部屋や2階へ上がるなど避難行動を取りましょう。

 

 

土砂災害危険度情報に関する問い合わせ先

島根県土木部砂防課総合土砂災害対策スタッフ(0852-22-6261)


お問い合わせ先

砂防課

〒690-0887 島根県松江市殿町8番地(県庁南庁舎)
TEL:0852-22-5206(代表)
TEL:0852-22-6785(防災学習会・土砂災害警戒区域に関すること)
FAX:0852-22-5788
sabo@pref.shimane.lg.jp

☆各事業の担当連絡先は、
 砂防課トップペ-ジ/ご意見・お問合せに記載しています。