• 背景色 
  • 文字サイズ 

神西湖流域かわまちづくり計画検討委員会

「神西湖流域かわまちづくり計画検討委員会」の発足

タイトル委員名簿

 

 神西湖流域は昭和39年、昭和47年の洪水により甚大な被害を受けました。そして治水対策として

昭和51年に十間川河川改修計画を策定して以来、工事を進め、その効果も少しずつではありますが

見えてきています。近年では平成22年度に差海川河口の塩分調整堰が、昨年末には神西湖の暫定

堤防が完成しました。(「十間川流域(神西湖・十間川)における河川改修工事の進捗状況」参照)

神西湖は貴重な汽水湖であり、私たちがその神西湖から受けている恩恵は限りないものがあります。

また、湖上花火大会をはじめ、小学生による環境学習などの水辺利用も行われおり、昨年度からは、

「神西湖周辺環境美化推進委員会」により湖岸堤に桜が植樹されています。

こうした私たちの貴重な財産である神西湖を次の世代に引き継ぐため、神西湖のさらなる利用のあ

り方について地域の方と一緒に考えていきたいと思い、このたび「神西湖流域かわまちづくり計画検

討委員会」を発足いたしました。委員会は、神西地区や湖陵地区でのイベント、活動に大変な尽力を

されている方々を中心とした11名の地元委員と4名の行政委員を含めた15名で構成されました。(右

表参照)

 

 

 

 

「かわまちづくり計画」とは

 かわまちづくり計画とは、平成21年度に国道交通省が創設した、「観光などの活性化に繋がかわまちづくりフロー

る景観・歴史・文化等の河川が有する地域の魅力という「資源」や地域の創意としての「知恵」を

活かし、地方公共団体や地元住民との連携の下で立案された、実現性の高い河川や水辺の整

備・利活用計画による、良好なまちと水辺が融合した空間形成の円滑な推進を図るための制度」

とされています。(右図参照)

 かわまちづくり計画として登録されると、以下のうちある程度のハード整備が可能となります。

 ・河川利用上の安全・安心に係る河川管理施設の整備

 ・利活用方策が地域において明確となっているものを対象

 ・施設の維持管理に地域の協力が得られるものを対象

 ・レクリエーション性の高いものは対象外

「第1回神西湖流域かわまちづくり計画検討委員会」の開催

1.第1回委員会開催状況

 平成25年12月20日に出雲合同庁舎702会議室にて「第1回神西湖流域かわまちづくり計画検討委員会」が開催されました。第1回の今回は、神西湖流域の特色や現改修計画における課題について事務局から説明したのち、「今後の神西湖流域はどうあるべきか」について、委員長に選任された野津邦男氏を議長として討議が行われました。

 

開催状況開催状況2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.神西湖の利用状況

◇現在の神西湖利用

 現在の神西湖におけるイベント・活動としては、湖上花火大会をはじめ、湖陵小学校・神西小学校の4年生による環境学習が毎年行われているほか、昨年度からは「神西湖周辺環境美化推進委員会」による桜の植樹も行われています。

 

利用状況

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇現在の神西湖周辺の現状

 現在、北岸の神西沖町側には神西親水公園があり、湖岸堤防上も舗装されています。南西岸の湖陵町側には国引荘から湖畔広場に繋がる散策路がありますが、南岸から東岸に至る湖岸堤防設置区間には散策路が整備されておらず、砂利道の状態となっています。また、常楽寺川や九景川などの流入河川の河口では堤防が分断されているため、湖畔の周遊が困難になっています。

 

周辺の状況

 

 

3.神西湖利用計画

◇事務局からの提案

 今回の委員会では、主に「神西湖の周遊」について討議がなされました。

 事務局からの提案は、国道や県道などの既存の道路を最大限利用し、さらには湖岸堤防への散策路整備を行うことにより、既存の休憩施設を結ぶ周回道路を確保することです。(下図参照)

 このうち、当面は、常楽寺川神南大橋から九景川の約1km区間(常楽寺川右岸堤防から神西湖湖岸堤防)の散策路整備及び九景川河口への橋梁設置を提案しました。

散策路位置図現況堤防写真イメージ横断

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4.委員会での意見及び検討結果

◇神西湖の周遊計画について

 委員の方々の散策路設置に対しての思いは強く、事務局の提案に対しては大筋は了解されたものの、以下の意見が出されました。

 ・常楽寺川河口部への橋梁設置を要望する

 ・散策路へ誘導するための案内看板の設置が必要

 ・既存道路を利用する場合は散策路としての安全対策が必要

 ・県道湖陵掛合線の歩道が無い区間への歩道設置を要望する

◇その他

 利用計画以外では、治水及び環境問題として以下の意見が出されました。

 ・神西湖湖底のヘドロ対策

 ・常楽寺川河口部の遊漁船の係留対策

 ・山田川周辺及び姉谷川排水機場周辺の内水対策

常楽寺川河口案内看板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5.次回委員会の予定

 次回の開催は、3月上旬を予定しています。

 

 問合せ:「神西湖流域かわまちづくり計画検討委員会」事務局

 出雲県土整備事務所土木工務第2課

 TEL0853-30-5650、0853-30-5644

 

「第2回神西湖流域かわまちづくり計画検討委員会の開催」

1.第2回委員会開催状況

 平成26年8月22日に出雲商工会館1階ホールにて「第2回神西湖流域かわまちづくり計画検討委員会」が開催されました。

第2回の今回は、第1回検討委員会で大筋で了承された計画(素案)について、具体な実施に向けての行動計画や役割分担等を盛り込んだ計画(案)について討議しました。

委員会では行動計画等の内容を事務局から説明し、委員の皆様からは、整備内容や神西湖の歴史、文化、環境、観光PRなど、様々な意見をいただきました。

第2回委員会の様子

 

 

2.神西湖かわまちづくり行動計画内容

◇施策メニュー

 ・行動計画一覧表

/izumo_kendo/syuyoujigyou/kasen/jinzaikodayori.data/plan.pdf

 

◇全体計画図

 ・ソフト施策

/izumo_kendo/syuyoujigyou/kasen/jinzaikodayori.data/soft.pdf

 

 ・ハード施策

/izumo_kendo/syuyoujigyou/kasen/jinzaikodayori.data/hard.pdf

 

 

3.委員会での意見及び検討結果

◇意見

【イベント活動】

 ・環境学修のような親しみのあるイベントを漁協や地元で協力して取り組む

 ・観光を含めたイベントがあってもいい

【環境活動】

 ・神西湖に生息する魚や野鳥などを記す看板設置

【情報発信】

 ・市や県のホームページを検索しても「神西湖」や地元に縁のある「神話」などが簡単に出てこない

【河川の改修・整備】

 ・東側湖岸堤防(神西親水公園付近)を親水護岸にしてほしい

【周遊施設整備】

 ・観光者向けに神西湖をPRする看板の設置

 ・神西湖に縁のある神話を題材にしたモニュメントの整備

 

◇検討結果

 本委員会で出た意見を踏まえて計画(案)を事務局で修正し、本委員会の下部会である幹事会を後日開催(平成26年12月18日開催)し、最終計画書を幹事会で確認していただき「神西湖かわまちづくり」計画を策定することとなりました。

 

 

4.今後の予定

 平成27年度中を目途に「神西湖かわまちづくり」計画を国に申請し、認定を受けます。

 かわまちづくりの具体な行動を実施する団体から構成する幹事会を年度当初に開催し、計画に基づく事業の実施状況の確認や意見交換を行う予定です。

 

 

5.その他

◇「神西湖流域かわまちづくり計画検討委員会」

 ・委員会設置要綱、名簿

/izumo_kendo/syuyoujigyou/kasen/jinzaikodayori.data/iinkai-youkou.pdf

 

◇「神西湖流域かわまちづくり計画委員会幹事会」

 ・幹事会設置要綱、名簿

/izumo_kendo/syuyoujigyou/kasen/jinzaikodayori.data/kanjikai-youkou.pdf

 

 

「神西湖かわまちづくり」計画書

 平成26年12月18日に神西コミュニティーセンターにて「第1回神西湖流域かわまちづくり検討委員会幹事会」を開催し、座長の野津邦男氏はじめ、6名の幹事で討議し、「神西湖かわまちづくり」が策定されました。

 

◇「神西湖かわまちづくり」計画書

/izumo_kendo/syuyoujigyou/kasen/jinzaikodayori.data/pian.zip

 

 

 

 

問合せ:「神西湖流域かわまちづくり検討委員会」事務局

 出雲県土整備事務所土木工務第2課

 TEL0853-30-5650、0853-30-5644

 

 

神西湖流域だよりバックナンバー


お問い合わせ先

出雲県土整備事務所

〒693-8511 島根県出雲市大津町1139番地(出雲合同庁舎内)

  Tel(0853)30-5615 Fax(0853)24-3766