• 背景色 
  • 文字サイズ 

浜田川総合開発事業(浜田ダム再開発工事)

再開発工事の背景及び工事概要

 既設の浜田ダムは昭和38年に完成しましたが、昭和58年及び昭和63年の豪雨により、浜田市は甚大な被害を受けました。

この豪雨災害を契機に、既設浜田ダムの再開発と浜田ダムの下流に新たに設ける第二浜田ダムによって治水・利水対策を行う計画となりました。

 浜田ダムの再開発は、ゲートの開閉によって洪水を調節する従来の方式から、ゲートを撤去した自然調節方式へ変更する工事です。

再開発工事前の浜田ダムの画像再開発工事後の画像(完成予想図)

 本工事は、既設ダムを運用したまま行うため施工における制約があり、平成26年度〜平成31年度という長い工期を予定としています。

定点写真

 本工事の進捗状況を写真にてご確認いただけます。

見学のご案内

 浜田ダムの再開発工事では、事前に当事務所にお申し込みいただけましたら、工事状況を見学することができます。

 詳しくは、下記リンク先をご覧ください。


お問い合わせ先

浜田河川総合開発事務所

〒697-0041 島根県浜田市片庭町254番地
TEL0855-29-5760/FAX0855-29-5772
e-mail hamadakasen@pref.shimane.lg.jp