• 背景色 
  • 文字サイズ 

河川愛護団体

簸川郡斐川町の五右衛門川大田市仁摩町の潮川出雲市多伎町の多岐海岸

五右衛門川(簸川郡斐川町)潮川(大田市仁摩町)多岐海岸(出雲市多伎町)

河川・海岸美化活動

 美しい河川・海岸を維持するために、地元自治会や河川愛護団体等により清掃活動が実施されています。
県では、美化作業傷害保険制度等により、この活動を支援しています。
 実施団体一覧はこちら

「河川等美化作業傷害保険制度」

 この制度は、県に登録された愛護団体が実施される河川・海岸の美化作業に際して、事故等により参加者が負傷された場合に保険金の給付を行うものです。
団体登録は、河川・海岸の清掃等を実施する団体であれば、どなたでもできます。自治会、婦人会、学校、企業など人数や名称を問いません。
登録の方法については、県の各県土整備事務所(土木事業所)、隠岐支庁県土整備局又は市町村役場の河川事業担当課へお問い合わせください。

『みんなで守り育てるしまねの道と川の愛護活動』表彰制度

 
 平成20年度から、地域の道路、河川、海岸、公園などの公共土木施設における愛護活動に功績のあった個人または団体を知事表彰する制度を設けました。
 表彰者は、道路・公園部門、河川・砂防部門、海岸・港湾部門の3つの部門毎に決定します。
 
 

『みんなで守り育てるしまねの道と川の愛護活動』表彰要領

(対象)

【河川・砂防部門】

 県が管理する河川(一級河川の指定区間、二級河川、砂防河川)及びその他の砂防施設において、概ね5年以上継続して、清掃活動、草刈り、植栽管理、環境調査、パトロール等の愛護活動を熱心に取り組むなど、功績のあった個人又は団体とする。ただし、活動年数が5年に満たない個人または団体であっても特に功績が顕著であれば受賞の対象とする。

 

(推薦方法)

 県の地方機関、市町村及び地域からの推薦並びに愛護団体からの自薦をもとに、愛護活動による公共土木施設への貢献度等を勘定し決定するものとする。なお、当該表彰の受賞実績がある個人または団体であっても、受賞後活動内容が飛躍的に向上した場合などは再度表彰を行えるものとする。

 推薦及び自薦は別紙様式により募集するものとする。

 

(表彰及び推薦の時期)

 表彰は、原則として毎年7月(河川愛護月間、海岸愛護月間期間中)または8月(道路愛護月間期間中)に行うものとする。推薦は毎年5月から6月に行うものとする。

愛護活動表彰要領表彰の模様



お問い合わせ先

河川課

〒690-8501 島根県松江市殿町8番地(県庁南庁舎)
0852-22-5196
0852-22-5681
kasen@pref.shimane.lg.jp