• 背景色 
  • 文字サイズ 

海岸の概況と海岸保全基本計画について

概況

 島根県の海岸は、島根沿岸562,249m、隠岐沿岸464,657mで総延長は1,026kmに及びます。
これらの海岸のほとんどは岩礁地帯ですが、出雲部(出雲市西部)は主に砂で形づくられています。また、県西部(江津市〜益田市)は砂浜と岩礁地帯が交互になっています。

和木波子海岸(江津市)国賀海岸(西ノ島町)
和木波子海岸(江津市)国賀海岸(西ノ島町)

海岸保全基本計画

 この変化に富んだ美しい海岸線を、日本海の波浪などによる災害や、侵食による被害から守るために、また、快適でうるおいのある海岸環境を創り出すために、海岸の整備を行っていく必要があります。
平成12年4月に施行された改正海岸法により、防護、環境及び利用の調和のとれた海岸の保全を計画的に推進し、地域の実状に応じた海岸の保全を進めていくため、各都道府県は、海岸に関する基本計画を策定することとなりました。島根県では、平成21年3月に改訂された『島根沿岸海岸保全基本計画』、平成19年3月に改訂された『隠岐沿岸海岸保全基本計画』をもとに、海岸の保全を進めていきます。

参考《海岸の種類とその管理》


海岸のうち波浪や高潮などの被害から防護を必要とする海岸保全区域の管理については、農林水産大臣(水産庁、農村振興局)、国土交通大臣(水管理・国土保全局、港湾局)の3省庁4部局の所管に分かれています。
漁港区域は水産庁、土地改良法により管理している海岸保全施設がある地域等は農村振興局、港湾区域等は国土交通省港湾局、それ以外の海岸保全区域は国土交通省水管理・国土保全局所管となります。




ALLRIGHTRESERVED(C)島根県土木部河川課(承認番号平11総複、第34号)

お問い合わせ先

河川課

〒690-8501 島根県松江市殿町8番地(県庁南庁舎)
0852-22-5196
0852-22-5681
kasen@pref.shimane.lg.jp