• 背景色 
  • 文字サイズ 

ふ頭用地の拡張とPKS船初入港

荷役作業

 

浜田港(長浜地区)では、新たな輸入貨物であるPKS(椰子がら)を保管するため、ふ頭用地を拡張しておりましたが、本日、輸入PKSが初荷揚げされました。

PKSは、今年4月から稼働する予定の合同会社しまね森林発電の発電用燃料の一部として使用されます。

 

ふ頭用地

広がったふ頭用地

 


2015年2月18日

ロシアからのお客様がありました。

FESCO

奥側左から2人目が新支社長のドムラチェフ氏

平成26年10月29日(水)

 

浜田港には、2つの定期外航航路があります。

ひとつは韓国・釜山港とのコンテナ航路、そしてもうひとつが、ロシア・ウラジオストク港とのRORO船航路です。

 

このたび、RORO船を運航しているフェスコ社(ロシアの船会社)の極東支社長が替わり、新支社長となったドムラチェフ氏が挨拶のため来県されました。

 

ドムラチェフ氏は、28日に浜田ポートセンターと浜田市役所を、29日に島根県庁を来訪され、知事らと今後の貿易拡大について意見交換を行ったほか、アクアス、出雲大社、古代歴史博物館などにも足を運び、島根県を満喫して帰国されました。

 

 

 

知事表敬


2014年10月29日

テロ対策訓練を実施しました

訓練の様子

平成26年10月22日(水)

 

昨年は台風のために中止となったテロ対策総合訓練を実施しました。

 

今年も一時は開催が危ぶまれるほどの悪天候で、強風でテントが飛ばないよう、職員が手で押さえながらの開催でしたが、どうにか予定通りのスケジュールを終えることができました。

 

訓練の最後には、保安部のヘリコプターも出動しての海上訓練。サイレンを鳴り響かせながらの犯人捕捉は、日頃のどかな浜田港とは思えないほどの迫力でした。

 

訓練のようす2訓練のようす3


2014年10月22日

浜田港に飛鳥IIがやってきました。

飛鳥II

平成26年9月30日(火)

 

日本最大級の大型客船「飛鳥II」が浜田港に入港しました。

 

この日の歓迎イベントは・・・

1)歓迎セレモニー

・マーチング(みなと保育園)

・浜田市長から記念の神楽面などを船長に贈呈

 

2)岸壁でのイベント

・七輪焼き

・特産品販売

・杵つき餅無料配布

・美又温泉足湯、手湯

・石見神楽上演(浜田商業高校郷土芸能部)

・ゆるキャラと一緒にお見送り

 

また、船側の好意により、事前の抽選で選ばれた100人の市民が船内を見学することもできました。

それ以外にも、船を間近に見たいという方や、ゆるキャラと一緒にお見送りをしたいという方に500人以上も来場いただき、大賑わいの一日となりました。

 

なかでも、出港間際まで続けられた石見神楽は、用意した椅子が足りなくなるほど多くの方に観ていただき、船上からも大きな拍手をいただくことができました。

 

乗客の皆さんには、浜田の印象を胸に、あと5日間続くクルーズを楽しんでいただければ幸いです。

 

 

 みなと保育園セレモニー手湯のようす

 

 石見神楽石見神楽2

 

 お見送り飛鳥IIその2

 

 


2014年9月30日

にっぽん丸がやってきました。

にっぽん丸

平成26年9月27日(土)

 

浜田港ににっぽん丸がやってきました。

今回は日本一周クルーズの途中の寄港で、乗客のみなさんはここで下船し、陸路で観光地を巡りながら下関まで向かわれました。

 

また、浜田港と下関間の船旅を日帰りで楽しむ体験クルーズも企画され、350名のツアー客が浜田港から出発して行かれました。

 

 

にっぽん丸2


2014年9月27日



お問い合わせ先

浜田港湾振興センター

浜田港湾振興センター 
〒697-0062 
島根県浜田市熱田町2135-2(浜田ポートセンター内)
(TEL)
 0855-27-1082(貿易振興スタッフ・港湾振興課)
 0855-27-0088(管理課) 
(FAX)
 0855-27-4053
(E-mail)
 hamadakokanri@pref.shimane.lg.jp