• 背景色 
  • 文字サイズ 

★☆7月の隠岐ジオパーク☆★

 シロウマアサツキ

 

 

 

 

 

 

 

 

【シロウマアサツキ】

もともと、長野県の北アルプス白馬岳(しろうまだけ)で発見されたアサツキ(ネギの仲間)の一種です。

一般的には高い山の岩場に生息している植物ですが、隠岐ジオパークでは5月~7月の時期、海岸沿いの岩場で花を咲かせています。

なぜ、高山性の植物が海岸沿いで生息しているのか?

シロウマアサツキは隠岐で見られる不思議な生態系を代表する植物のひとつです。

 

 

 

シーカヤック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【シーカヤック洞窟ツアー(島後)】

長年にわたる力強い日本海の波による侵食を受けてきた隠岐ジオパーク。

シーカヤックを使えば、長い時代にわたって繰り広げられた壮大な自然の変化を海岸洞窟や海岸沿いの絶景として体感することができます。

(写真:隠岐の島町都万小津久海岸)

お問い合わせ:隠岐観光協会電話08512−2−1577

 

 

 

アカショウビン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【アカショウビン】

この時期、隠岐ジオパークの自然に耳を傾けてみると、数多くの鳥の鳴き声を確認できます。

現在までに、約200種類以上の留鳥や渡り鳥が確認されている隠岐ジオパークは、渡り鳥の通り道でもあり、隠れた鳥の楽園であることは、まだあまり知られていません。

アカショウビンは、渡り鳥の代表格で、簡単にその姿を確認することは難しいですが、山の谷間を中心に、島の至る所でその鳴き声を聞くことができます。

 ※留鳥(りゅうちょう):年間を通して同じ場所に生息し、季節による移動をしない鳥の総称。

 

 


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町1番地
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp