• 背景色 
  • 文字サイズ 

油井のスイセン群生地

  • 所在地

スイセン群生隠岐の島町油井

 

  • 交通案内

1.自動車

付近の広場に停車が可能。

2.公共交通

西郷港から一畑バス都万向山行き、役場都万支所前下車。又は、町営バス油井で下車、徒歩3分。

 

  • 地域概要

 油井のスイセンは、隠岐の島町の西に位置する油井集落(32所帯・81人)の玄関口に群生しています。

 道路沿いや岸壁等に群落をつくり、これほどの群落は隠岐では他に見ることはできません。このスイセンは一つの花茎に沢山の花をつける「房咲水仙」で、副花冠は八重になっているものが多いです。また、野生種は園芸種より香りがはるかに高いです。満開時には、家族連れやアベック等、道行く人の心をなごませてくれます。

 近くには、油井の池(今では沼地となっている)があり、ミクリ、オモダカ、ヒルムシロ等、湿地性植物の種類が極めて多く、特異な群落をなしています。

 また戦後、みかんの栽培が盛んに行われ、最近は八朔の栽培が行われるなど、冬場の対策に地域一体となった取組がなされています。

 スイセンが咲き乱れるスイセン街道と油井ノ池を結んだ付近は、散歩、ジョギング等健康増進には最適なところです。

 特に隠岐の島の冬は季節風が厳しく、油井地区は北西に向いているため、島内でも特に冬の厳しいところであるが、冬でしか味わうことのできない自然の恵みも持ち合わせています。晴れた日には、島後水道の彼方に島前諸島を望むこともでき、付近は磯釣りのメッカとしても島内外の人に親しまれています。

 現在、油井の地区民と町とが連携をとり、スイセンと油井ノ池を核とした「油井スイセンの里づくり計画」をすすめており、地域の活性化に役立てようとしています。

 

標識写真 スイセン

 

油井のスイセン群生地の案内図

 

(平成9年3月)


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町1番地
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp