• 背景色 
  • 文字サイズ 

大谷地区ホタル生息地

  • 所在地

松江市玉湯町大谷(玉湯川)生息状況

 

 

  • 交通案内

1.自動車

玉造温泉より県道25号玉湯吾妻山線で、雲南市大東町方面へ約4km。車で約10分、大谷小学校前。

 

  • 地域概要

 玉湯川の上流約3kmにわたり、ゲンジボタルが生息しています。

 40〜50年前には、たくさんのゲンジボタルが乱舞していましたが、環境の変化等により、年々その数が減り、絶滅危機の状態となり、5年前から地区の有志で結成した大谷ふたばの里のメンバーと大谷小エコクラブ、大谷幼稚園ふるさとクラブと協力し、地域環境保護活動に取り組み、地区の方々に、川の大切さと川の水をきれいにしようと啓蒙し、川の生物の生態調査、水質検査、ネコヤナギの木、桜の木の植樹、川の清掃等の結果、水はきれいになり、カワニナの発生が多くみられ、近年、ゲンジボタルがたくさん乱舞するようになりました。

 近年、遊歩道の整備等行い、玉造温泉の宿泊客等たくさんの方々が6月上旬から中旬にかけて、夜の幻想の世界を堪能して頂いています。

 また、近くの神社には、樹齢約400年以上の銘木、葉の先がふたつに割れている“フタバガシ”の木もあります。

 

 活動状況 植樹風景

 

  • 最寄りのお問い合わせ先

松江市観光文化課

0852-55-5214

 

(平成15年)


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町1番地
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp