• 背景色 
  • 文字サイズ 

第39回クリーン三瓶

【目的】

 島根県の代表的な観光地である国立公園三瓶山で清掃活動を行い、ゴミのない美しい自然の維持を図るとともに、美化意識の高揚と自然保護意識の普及を図る。また、併せて、三瓶山の優れた自然に親しみ、自然を守る心を養う。

 

平成30年5月20日クリーン三瓶に参加しました!

今年も第39回クリーン三瓶(クリーン三瓶実行委員会主催)に、自然公園指導員・自然保護レンジャーの皆さん31名と共に自然環境課職員10名で参加しました!!

当日は三瓶山の自然を愛する団体やボランティアの皆さん、総勢約160人での清掃活動となりましたヽ('∀'o)ノ

 

このクリーン三瓶では、三瓶山周辺の自然環境保全の新たな取り組みとして、近年増加している外来植物の除去も実施しています(゜∀゜●)

外来植物とは・・・

【外来植物ってどんな植物?】

 外来植物はもともと三瓶山に生息していなかった植物を指し、平野部や海外など他の地域から、車のタイヤや登山者の衣服などに付着して持ち込まれます。在来植物よりも繁殖力が強い場合が多く、一旦進入すると人手で除去しない限り、どんどん生育域が拡大していきます。外来植物が拡がると、三瓶山にもともと生育していた植物の生育地が奪われ、在来種が少なくなったり、景観が大きく変わったりすることが懸念されます。

 

【今年はヘラオオバコとブタナを除去!!】

 

◆ヘラオオバコ◆

ヘラオオバコ ヘラオオバコの花

ヨーロッパ原産の雑草で、日本では帰化植物です。日当たりの良い所から日陰地まで生育し、温度適応性が大きく土壌環境への適応性も高い植物です。

 

 

◆ブタナ◆

ブタナ群生 姫逃池のブタナ

ヨーロッパ原産でタンポポによく似た花を付けます。草原環境を好むため、三瓶山での急速な増殖が懸念されており、優先的に除去すべき外来植物です。

身近なところで、道路脇などでもよく見かけます。

 

根から掘ったブタナ 掘ったブタナは袋に

ブタナは太く長い根を地中深くまで伸ばしています。除去する際は根を残らないよう、しっかり掘り起こし、掘り取ったブタナはビニール袋に入れて、周辺に拡散させないようにします。

 

クリーン三瓶開始です!!

快晴の三瓶山 クリーン三瓶受付 開会式まで待機

快晴の三瓶山西の原!!絶好のクリーン三瓶日和ですヾ(´∀`○)ノ

自然公園指導員や自然保護レンジャーのみなさんが続々と集まり、活動するコースを選んだり、レンジャーさん同士で情報交換したりして、開会を待っておられました((o(*・∀・)人(・∀・*)o))

 

 

開会式開始 小学生の開会宣言 開会式でのレンジャーさん

クリーン三瓶開会式が始まり、小学生による開会宣言の後、各コースの班長さんの紹介・班編制などがあり、クリーン三瓶の開始ですヽ(>∀<)ノ♪

 

◇クリーン三瓶でみなさんに清掃活動をしていただくコースは4コースあり、各自、好きなコースを選びます◇
【コース紹介】

 西の原コース(A:外来植物除去・B:西の原裾野・C:西の原駐車場からヘリポート)、浮布池コース、お手植えの松コース、山頂コース

 

☆自然環境課は西の原コースA:外来植物除去の担当です!!

 

ここからは各コースでの活動をお伝えします(・∀・´+)↓↓↓

 

◆西の原コース(A:外来植物除去)◆

 井上さんから作業の説明 井上さんからの説明

 三瓶自然館サヒメルの学芸員の方から外来植物の除去について説明を受け、作業開始!!

 今年はヘラオオバコの除去をメインに頑張ります(`・∀・´)9

 

 

ヘラオオバコ除去 ヘラオオバコ除去4 ヘラオオバコ除去5

西の原のレストハウス前や車道沿いのヘラオオバコをみんなで除去しましたヾ(´ε`;)ゝ

 

ヘラオオバコの抜き方 ヘラオオバコ除去2  

↑↑こんな感じでヘラオオバコを根っこから抜き取ります!

 

作業終了近く みんなで集合写真

作業が終わるころにはこんなにたくさんの外来植物が詰まったゴミ袋の山Σ(゚Д゚!)

皆さんのおかげでこんなにたくさんの外来植物除去が出来ました!!

毎年の除去効果で、少しずつでも外来植物が減っていくといいなぁと願いながらの作業終了です(^ー^)♪*.。

 

◆浮布池コース◆

三瓶西の原から浮布池まで往復約2キロのコースです(・∀・。)

 

浮布の池まで ゴミ袋いっぱい 東屋で休憩 三瓶に向かって 

途中休憩を挟みながら、道路沿いの草の中や溝の中など、隠れたゴミも見落とすことなく拾って行った皆さん手のゴミ袋は、ゴミでいっぱいになっていました(゚ω゚;)

 

◆お手植えの松コース◆

三瓶西の原からお手植えの松までのコース

 

レンジャーさん 外来植物でいっぱい

ゴミを拾いながら自然保護レンジャーさんに追いつきましたε=(ノ・∀・)ノ

ゴミが少なかったので外来植物除去をしておられ、持っておられるゴミ袋はイッパイでした(^_^;)

 

ごみひろい ゴミ拾いしながら説明 レンジャーさんから説明 サイハイラン

レンジャーさんとゴミ拾い&外来植物除去&植物の解説をしてもらいながら三瓶山西の原まで戻りました(^-^)今年もサイハイランがキレイに咲いていました↑↑

 

集まったゴミの山 ゴミを積んだトラック

約2時間の清掃活動で回収されたゴミの量は、可燃ゴミ約60キロ、不燃ゴミ約30キロ、外来植物は約200キロでした!!

今年除去された外来植物の量にビックリΣヽ(゚Д゚○)ノ。毎年の積み重ねで少しずつでも外来植物が減ってくれることを願います☆

 

三瓶山西の原 コキンバイザサ オキナグサ

「自分の出したゴミは持ち帰る」という気持ちを大切に、この美しい三瓶の自然をみなさんと共に守っていきたいと思いますv(。`・∀・。)ゞ


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町1番地
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp