• 背景色 
  • 文字サイズ 

景観づくり事業費補助金制度

★景観形成住民協定を締結すると・・・協定内容に基づいて活動する経費について助成する制度(景観づくり事業費補助金制度)があります。

 

1.補助の対象となる事業

景観形成住民協定等に基づいて行う事業のうち次の事業

1)建築物等を修景するために増築、改築、移転若しくは撤去又は外観の変更をすること。

ただし、ふるさと島根の景観づくり条例施行規則(平成4年島根県規則第31号)第2条に規定する工作物(生垣以外の垣、さくなど)については、新築も含む。

2)建築物等の敷地の道路沿いに新たに生垣を設置すること。

3)道路から望見できる建築物等の敷地を緑化すること。

4)住民協定地区のシンボルとなるポケットパークを整備すること。

5)道路沿いに植樹すること。

6)住民協定を締結するために行う事業

7)その他知事が景観形成を図るために必要と認めた事業等

 

2.補助率・補助額

事業に要する経費の2分の1以内(20万円から200万円まで)

 

3.その他

景観法第7条第1項に規定する景観行政団体である市町村又は2年以内に景観行政団体になる予定の市町村で、知事が認めた市町村の区域内の住民協定に限ります。

〔市町村が、1事業主体当たり事業に要する経費の8分の1に相当する額(又は50万円のいずれか低い額)以上を補助する場合に限る〕

 

景観づくり事業費補助金の活用事例

1.吉田町まち並委員会(雲南市吉田町)

雲南市吉田町1

雲南市吉田町

2.美保関泊小路・中浦小路地区(松江市美保関町)

松江市美保関町

3.東光台まちづくりの会(松江市東津田町)

松江市美保関町

松江市東津田町


お問い合わせ先

都市計画課

〒690-0887 島根県松江市殿町8番地(県庁南庁舎)
TEL:0852-22-5210
FAX:0852-22-6004
toshikei@pref.shimane.lg.jp