• 背景色 
  • 文字サイズ 

主な補償の種類

主な補償の種類は次のとおりです。

 

 

土地の補償

土地の絵
土地の価格(1平方メートル当たりの単価)は、近隣の公共事業での買収価格、公示価格、不動産鑑定評価格などをもとに算定します。この場合、地目は現況により判断することになります。

 

 

 

建物の補償

建物の絵
土地に建物がある場合は、その建物の種類、配置、構造、敷地の形状等から判断して合理的な移転等の工法を選び、移転等に必要な費用を算定し、建物の経過年数に応じて補償します。

 

 

 

工作物の補償

  工作物の絵

フェンス、小屋、看板などで移設することができるものについては移設に必要な費用を、ブロック塀、井戸、コンクリート張などで移設することができないものについては、その経過年数に応じた費用を補償します。

 

 

立木の補償

立木の絵

 

庭木や山の立木については、移植や伐採に必要な費用等を補償します。

 

 

 

 

 

動産の移転

  トラックが動産を積んでいる絵

建物移転等に伴う動産(家財道具、商品、諸材料など)の移転について、荷造り、運搬などに必要な費用を補償します。

 

 

 

 

営業の補償

お店が休業している絵

 

 店舗や工場などを移転することにより販売や製造を一時休止する必要がある場合には、休業することにより生ずる収益の減少や従業員に対する休業手当などの補償をします。

 

 

 

 

移転雑費

  立派な家が建つようにお祈りをしている絵

建物を移転する場合など、移転先等の選定に要する費用、地鎮祭・棟上式の費用、建築確認申請手数料、引越挨拶状などの費用を補償します。

 

 

 

 

 

その他の補償

  貸家の移転の絵

このほか、状況に応じて、残地に損失があった場合の補償、借家人に対しての補償、貸家の移転による家賃減収の補償などを行います。

 

 

 

 

 




お問い合わせ先

用地対策課

住所 〒690-8501
   島根県松江市殿町8番地1(県庁南庁舎4階)
電話 0852-22-6287(公共用地グループ)
   0852-22-5896(土地審査・計画グループ)
   0852-22-6142、6288(収用・国土調査スタッフ)
FAX 0852-22-5690
E-mail yochi@pref.shimane.lg.jp