• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根県環境学習基本指針

県民一人ひとりが家庭、学校、地域社会、職場などの様々な場において、主体的に環境学習に取り組むことができるようにするため、そして、本県の環境学習を総合的、体系的に推進するための指針として平成13年3月に策定しました。

●テーマ

「21世紀の環境を守り、はぐぐむ人の育成をめざして」

●目標

「環境学習は、それぞれの人が環境への意識を高め、環境を正しく理解し、環境への負荷の少ないライフスタイルを実践するとともに、環境保全のための積極的な行動や問題解決の能力を身につけていくことをめざすものである。

●基本的視点環境学習指導指針の表紙

・総合的であること

・目的を明確にして継続的に取り組むこと

・体験を重視すること

・地域に根ざし地域から広がるものであること

・場、主体、施策等を横断的に活用して取り組むこと

●施策体系

・3つの柱

(1)環境学習の手法を充実させる

(2)環境学習の支援をする

(3)環境学習をつなぐ

・7つの施策

(1)プログラムや教材の作成

(2)指導者の育成とネットワークの構築

(3)環境学習の場や機会の提供

(4)情報の提供

(5)普及啓発

(6)経済的支援

(7)場や主体の連携による総合的展開

 

島根県環境学習基本指針[概要版]ダウンロード

 

 

 


お問い合わせ先

環境政策課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
TEL:(0852)22-6379 FAX:(0852)25-3830
E-mail:kankyo@pref.shimane.lg.jp