• 背景色 
  • 文字サイズ 

冬の省エネ・節電のお願い

2月は省エネルギー月間です

 冬季は暖房の使用などによって、電気・石油・ガスなどエネルギーの消費が増大します。

 一人ひとりが毎日の暮らしの中でエネルギーを効率的に使い、ムダを省きましょう。

 地球温暖化の防止にもつながります。

 〇家庭のリビングでは

 ・室温は20度を目安にしましょう

 ・電気の暖房機器を使用する場合は、エアコンと電気ストーブ・ヒーターを上手に

 使い分けましょう。

 (例)広い部屋でみんなが暖まる場合は、電気ストーブよりエアコンが効率的

 広い部屋で1人足元を暖める場合は、エアコンより電気ストーブが効率的

 ・扇風機やサーキュレーターで部屋の上部の暖気を循環させましょう

 ・電気カーペットを床に直に敷くと熱が床に逃げて暖房効率が下がります。

 カーペットの下に断熱マット敷くと暖房効率がアップします。

 

 〇環境家計簿を活用して、エネルギーの無駄を発見!

 ((公財)しまね自然と環境財団松江事務所)(外部サイト)

 

 「エコライフチャレンジしまね」(外部サイト)のホームページで、環境家計簿に登録して、

 電気・灯油・ガソリン代などを入力すると、家庭のエネルギーの使用状況が

 グラフ化され、ムダを発見できます。

 〇家電製品の消費電力量などが簡単にわかる機器を貸し出しています。

 ((公財)しまね自然と環境財団松江事務所)(外部サイト)

 家電製品の電気計測器(ワットアワーメーターなど)の貸し出し(外部サイト)

省エネ・節電メニュー

関連情報


お問い合わせ先

環境政策課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
TEL:(0852)22-6379 FAX:(0852)25-3830
E-mail:kankyo@pref.shimane.lg.jp