• 背景色 
  • 文字サイズ 

漂着(ひょうちゃく)ゴミのこと-まずさいしょに-

漂着(ひょうちゃく)ゴミをへらすには?

下の絵は、松江市の海岸27箇所の漂着(ひょうちゃく)ゴミをしらべて、ゴミの種類ごとの大きさを表しています。松江市の漂着(ひょうちゃく)ゴミは、大きさが大きいものからプラスチック類42%、流木・木材類40%、発泡スチロール類15%でした。人が作ってゴミになったものでは、プラスチック類および発泡スチロール類の漂着(ひょうちゃく)ゴミが多くなっていました。

 

グラフ「松江市の海岸27箇所の漂着(ひょうちゃく)ゴミの容積割合」

出典:「平成23年度島根県海岸漂着物対策地域計画策定及び調査業務委託 報告書」(イー・アンド・イー ソリューションズ株式会社 平成24年3月)(絵は除く)

 

 

プラスチック類(ここでは発泡スチロール類をあわせます)は、「軽くてくさらない」ので、わたしたちの生活でいろいろと使われていますが、ポイ捨てされたプラスチックは「軽くてくさらない」ために問題になっています。

・プラスチック類は「軽い」ので、海にういたまま世界各地へちらばります。

・プラスチック類は「くさらない」ので、ずっと残ったままになります。

 

漂着(ひょうちゃく)ゴミをへらすには、プラスチック類のゴミをへらすことが大切だとかんがえられます。

 

  • プラスチック容器
     プラスチック類食品容器
  • プラスチックブイ
     プラスチック類ブイ30cm超

 

 


 


お問い合わせ先

廃棄物対策課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
TEL 0852-22-6151(課代表)
TEL 0852-22-5261(収集運搬業許可(新規)に関すること)
TEL 0852-22-6302(収集運搬業許可(更新)に関すること)
FAX 0852-22-6738
haikibutu@pref.shimane.lg.jp