• 背景色 
  • 文字サイズ 

企業局斐伊川水道(三代浄水場)施設見学について

企業局電気事業工業用水道事業水道事業工業団地決算、業務環境保全地域貢献地域活動施設見学高野山風力発電斐伊川水道水質情報発電情報

 

平成23年度から運用を始めた三代浄水場で、どのようにして水道水をつくり、どこまでその水を送っているかなどについて説明します。

詳しいことは東部事務所斐伊川水道課(0854-49-9191)までお問い合わせください。

 

平成26年度の施設見学(10月から)

10月

・美保関小学校4年生のみなさん

・八雲町熊野市場・須谷地区高齢者の集いのみなさん

・東出雲町須田高齢者クラブのみなさん

・田井小学校3・4年生のみなさん

見学アルバム

平成26年10月7日美保関小学校4年生のみなさんです

見学状況写真
概要説明 宍道湖湖底管説明 ろ過池説明

4年生13名、引率の先生2名にお越しいただきました。

三代浄水場からみなさんの住んでいる美保関まで、この宍道湖の底を渡っている管を通って水道水が送られています。普段は入ることのできない、水の通り道を探検です。

2年前に美保関から来られたときはあいにくの雨でしたが、今日はたいへんいい天気。向こうにはろ過池の砂を補充する工事に使うクレーンも見えます。
送水ポンプ室説明 できたての水試飲 原水池見学

送水ポンプは3台あってかわるがわる運転しながら、毎日24時間絶え間なくみなさんのお家などに水を送り続けています。

見学お疲れ様でした、できたてのおいしいお水をどうぞ。お家の水と同じ味がしましたかぁ!? いつでもこの原水池の魚たちは、子供たちに人気です。

平成26年10月16日市場・須谷地区高齢者の集いのみなさんです

見学状況写真
概要説明 ろ過池説明 ろ過砂模型説明

八雲町熊野の市場・須谷地区から14名の方にお越しいただきました。

来年度には水道水がここ斐伊川水系三代浄水場の水に切り替わるそうです。

緩速ろ過池の見学です。自然の力を利用した浄化法で、見ていただいた藻や微生物ひとつひとつの力がたいへん重要です。

水が浄化されるしくみもご理解いただきました。

よりよい水道水を送り続けるため、日ごろの管理も徹底してまいります。

 

平成26年10月23日東出雲町須田高齢者クラブのみなさんです

見学状況写真
概要説明 メダカ水槽説明 できたての水試飲

17名の方にお越しいただきました。

こちらでは既に三代浄水場の水道水をお使いになられております。

メダカを使って元の水の安全性を絶えず確認しています。今年、本浄水場職員の献身的な世話によりメダカの繁殖に成功!となりそうです。 最後に恒例の試飲ということで、おいしく飲んでいただきました。

平成26年10月27日田井小学校3・4年生のみなさんです

見学状況写真
玄関ホール説明 集水埋管説明 ろ過池模型説明

3年生6名、4年生6名、引率の先生2名にお越しいただきました。

あいにくの雨となり、まずは玄関ホールで勉強していただきました。

斐伊川の底に埋まっていて、水を集める管です。

くぐって水の通り道の確認です。

緩速ろ過池は水をきれいにするために薬は使わないけれど、時間はちょっとかかります。微生物の働きはすごいです!
クイズ大会 できたての水試飲 記念撮影

クイズ大会のなかで、身近な水についての新たな発見もありました。

「勉強した後で飲むできたての水はうまい!」感動的なリアクションもありました!

最後にお土産の水とペンを手に記念撮影!

みなさんお疲れ様でした。

 

過去の見学アルバム


お問い合わせ先

企業局

島根県企業局 〒690-8501 松江市殿町8番地県庁南庁舎
Tel: 0852-22-5673(代表) Fax: 0852-22-5679
E-mail: ki-kyoku@pref.shimane.lg.jp