• 背景色 
  • 文字サイズ 

企業局八戸川第二発電所

企業局電気事業工業用水道事業水道事業工業団地決算、業務環境保全地域貢献地域活動施設見学高野山風力発電斐伊川水道水質情報発電情報


 八戸川第二発電所は、八戸ダム直下において昭和51年4月に運転開始した発電所で、八戸ダムの常時満水位からの最大有効落差30mを利用して、最大使用水量10.0m3/s、最大出力2,500kWの発電をしています。

第二発電所の放水池の水位が旧ダムの常時満水位と同じ高さになっているので、この放水池からダムを見上げると新旧のダムの大きさの違いが実感できます。

なお、旧八戸ダム(八戸堰堤)は現在の八戸ダムの貯水池に水没しており、ダム水位が最低水位(堆砂位)103.0mを下回る渇水になると旧ダムが水中から姿をあらわすこともあります。

 

八戸ダムと八戸川第二、第三発電所

 

諸元

 

要目

  • 発電所名:八戸川第二発電所
  • 発電所位置:江津市桜江町八戸1661の9
  • 使用河川名:江の川水系八戸川
  • 認可最大出力:2,500kW
  • 発電型式:ダム式
  • 最大有効落差:30.00m
  • 最大使用水量:10.00m3/s
  • 送電系統:新八戸川送電線を経て八戸川送電線(66kV)に接続
  • 運転開始年月日:昭和51年4月1日
  • 制御方式:遠方監視制御八戸ダムを背景に見た八戸川第二発電所

土木工作物

  • 貯水池

 全容量:26,800,000m

 有効容量:23,200,000m3

 利用水深:21.60m

 湛水面積:1,282,000m

  • ダム(八戸ダム)

 型式:重力式コンクリートダム

 頂長及び高さ:151.0m、72.0m

  • 水圧鉄管

 内径:2.3m

 延長:50.49m

主要機器

  • 水車八戸二発発電機

 種類:フランシス水車

 型式:横軸2輪単流横口双子型

 最大出力:2,650kW

 使用水量:10.00m3/s

 回転数:360rpm

  • 発電機

 種類:交流三相誘導発電機

 型式:横軸籠型回転子型

 定格出力:2,500kW

 変圧器容量:3,000kVA

 

 

企業局電気事業工業用水道事業水道事業工業団地決算、業務環境保全地域貢献地域活動施設見学高野山風力発電斐伊川水道水質情報発電情報


お問い合わせ先

企業局

島根県企業局 〒690-8501 松江市殿町8番地県庁南庁舎
Tel: 0852-22-5673(代表) Fax: 0852-22-5679
E-mail: ki-kyoku@pref.shimane.lg.jp