• 背景色 
  • 文字サイズ 

企業局八戸川第一発電所

企業局電気事業工業用水道事業水道事業工業団地決算、業務環境保全地域貢献地域活動施設見学高野山風力発電斐伊川水道水質情報発電情報


八戸川は、島根県西部の中国山地に源を発し、北流して江の川と合流し日本海に注ぐ、流路延長約30km、流域面積303km2の河川です。

八戸川第一発電所は、江津市桜江町江尾地内において昭和33年1月に運転開始した発電所で、当初は最大出力5,400kWで運転を行っていましたが、八戸川総合開発事業で八戸ダムならびに八戸川第二発電所が建設されたことで、昭和51年4月より最大出力を6,000kWとしました。

その後、流水の有効利用と発電効率を高めるために2号機を増設し、現在では八戸川支流家古屋川からの取水と合わせて、最大使用水量12.0m3/s、最大出力6,300kWの発電をしています。

 

島根県企業局八戸川第一発電所

 

八戸川水系

 

諸元

 

要目

  • 発電所名:八戸川第一発電所
  • 発電所位置:江津市桜江町江尾104の2
  • 使用河川名:江の川水系八戸川、及び八戸川支流家古屋川
  • 認可最大出力:1号機5,600(5,300)kW、2号機1,500(1,000)kW

()内は1号と2号を同時運転とした場合

  • 発電型式:水路式
  • 最大有効落差:1号機65.21(63.38)m、2号機68.87(62.21)m
  • 最大使用水量:1号機10.50(10.00)m3/s、2号機2.75(2.00)m3/s
  • 送電系統:八戸川送電線を経て石見幹線(66kV)に接続
  • 運転開始年月日:1号機昭和33年1月1日、2号機昭和57年4月1日
  • 制御方式:遠方監視制御

土木工作物

  • 貯水池(八戸川第二発電所放水池と家古屋川勝地取水堰提の2箇所)

 全容量:3,537,000m3八戸川第一

 有効容量:648,000m3

 利用水深:1.65m

 湛水面積:393m2

  • ダム(勝地堰堤)

 型式:重力式コンクリートダム

 頂長及び高さ:44.70m

4.4m

  • 導水路

 総亘長:7,538.595m

 種類及び構造:圧力・無圧、

馬蹄型・矩形

  • 水圧鉄管

 径:(1号機用)上部2.0m

 下部1.8m

(2号機分流用)上部1.2m

 下部0.8m

 延長:(1号機用)103.302m

 (2号機分流用)17.431m

主要機器

  • 水車

 種類:1号機フランシス水車

2号機フランシス水車

 型式:1号機竪軸単輪単流渦巻型、2号機横軸単輪単流渦巻型

 最大出力:1号機6,000kW、2号機1,530kW

 使用水量:1号機12.00m3/s、2号機2.75m3/s

 回転数:1号機514rpm、2号機900rpm

  • 発電機

 種類:1号機交流三相同期発電機、2号機交流三相誘導発電機

 型式:1号機竪軸回転界磁型、2号機横軸籠型回転子型

 定格出力:1号機6,500kVA、2号機1,500kVA

 変圧器容量:7,500kVA

 

 


お問い合わせ先

企業局

島根県企業局 〒690-8501 松江市殿町8番地県庁南庁舎
Tel: 0852-22-5673(代表) Fax: 0852-22-5679
E-mail: ki-kyoku@pref.shimane.lg.jp