• 背景色 
  • 文字サイズ 

三隅川発電所

三隅川は、島根県の西部にあり、矢原川、井川川などの支流を集めて三隅町の中心部を貫流し日本海に注ぐ、流路延長約40km、流域面積228kmの河川です。

三隅川発電所は、浜田市三隅町下古和地内において昭和36年4月に運転開始した発電所で、上流約6.3kmの地点に建設された木都賀ダム(砂防堰堤を増補したもの)の常時満水位における最大有効落差191.00mを利用して、最大使用水量4.70m/s、最大出力7,400kWの発電をしています。

 

三隅川水系図

諸元

要目

  • 発電所名:三隅川発電所
  • 発電所位置:浜田市三隅町下古和1040の2
  • 使用河川名:三隅川水系三隅川
  • 認可最大出力:7,400kW
  • 発電型式:ダム水路式
  • 最大有効落差:193.50m
  • 最大使用水量:4.70m3/s
  • 送電系統:三隅川送電線を経て石見幹線(66kV)に接続
  • 運転開始年月日:昭和36年4月14日
  • 制御方式:遠方監視制御三隅川写真

土木工作物

  • 貯水池

 全容量:2,526,000m3

 有効容量:1,558,000m3

 利用水深:10.00m

 湛水面積:207,000m2

  • ダム(木都賀ダム)

 型式:重力式コンクリートダム

 頂長及び高さ:98.00m、39.00m

  • 導水路

 総亘長:6,298.422m

 種類及び構造:馬蹄型圧力隧道

  • 水圧鉄管

 径:上部1.6m下部1.2m

 延長:495.830m

主要機器三隅川発電機

  • 水車

 種類:フランシス水車

 型式:竪軸単輪単流渦巻型

 最大出力:7,820kW

 使用水量:4.70m3/s

 回転数:900rpm

  • 発電機

 種類:交流三相同期発電機

 型式:竪軸回転界磁型

 定格出力:8,700kW

 変圧器容量:8,700kVA

 

 


お問い合わせ先

企業局

島根県企業局 〒690-8501 松江市殿町8番地県庁南庁舎
Tel: 0852-22-5673(代表) Fax: 0852-22-5679
E-mail: ki-kyoku@pref.shimane.lg.jp