• 背景色 
  • 文字サイズ 

先端技術イノベーションプロジェクト

  • 県内企業と密接に連携して、県内において事業化が可能なテーマについて研究・開発に取り組み、オンリーワンの新製品・新技術を創出することにより、県内企業の市場競争力の向上と、雇用の創出及び製造品出荷額の増を目指します。
  • 県では、平成29年度の目標を下記のとおり定め、平成25年度から9テーマで研究・開発を行います。

成果目標(平成29年度末)
製造品出荷額 67億円
雇用創出 240人

9テーマの概要(平成25年度から5年間)

特殊鋼・素形材加工技術強化プロジェクト

本県の強みである特殊鋼、鋳鉄産業を対象に、高能率な切削加工技術を開発して、コスト競争力強化と新分野への進出を支援します。

溶射・気相成膜発展技術開発プロジェクト

県内成膜技術の発展により環境・エネルギー産業向け材料の高機能化や新材料の開発を行います。

レアメタル代替技術開発プロジェクト

「レアメタル」の将来の枯渇化・価格高騰に備え、代替技術の研究と製品開発を行うプロジェクトです。

次世代パワーエレクトロニクス技術開発プロジェクト

耐ノイズ・耐熱性及び省エネ効果の高い次世代パワーエレクトロニクス製品を開発します。

熱・シミュレーション技術開発プロジェクト

シミュレーション技術を活用した高付加価値な製品開発を企業と共同で行い、開発力を強化します。

ヒューマンインターフェイス技術開発プロジェクト

コンピュータなどの情報機器を使いやすくするためのハードウェアおよびソフトウェア開発を中心に、関連分野の人材育成にも取り組みます。

有機フレキシブルエレクトロニクス技術開発プロジェクト

有機材料の特長を活かした新しいエレクトロニクス技術に関する研究開発に取り組みます。

高齢化社会対応の機能性素材開発プロジェクト

アンチエイジングをキーワードにした機能性素材を開発し、県内企業による製品化を行うことで新しいビジネスの創出を図ります。

感性数値化・食品等高付加価値化プロジェクト

人間の味覚や嗅覚を模倣したセンサーを用いて県産食品のおいしさを科学的に裏付けし、高付加価値化を図ります。


お問い合わせ先

産業振興課

島根県 商工労働部 産業振興課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
TEL:0852-22-6019
FAX:0852-22-5638
sangyo-shinko@pref.shimane.lg.jp