• 背景色 
  • 文字サイズ 

マーケティング手法を用いた商品づくりの支援

 食品に対する顧客(消費者や実需者など)のニーズが多様化する中、農林水産物等の販路拡大を図っていくためには顧客の購買行動や求めている情報などを把握し、商品づくりや販売方法を改善していくマーケティング活動が欠かせないものになっています。

 そこで、島根県では、県内産の農林水産物等の販路拡大支援の一環として、顧客のニーズを取り入れた新商品開発や販売方法の改善などにマーケティング手法を取り入れる農林水産物の生産者及びその加工事業者(以下、「生産者」という。)を支援するため、次の事業を実施しています。

 

1.県産品ブラッシュアップ支援事業

消費者モニターを活用したニーズ調査を実施する事業者を支援・募集しています

 

2.「ゴックン、しまね。応援隊」(しまね商品づくり応援モニター)の運営

 

 

 

1.県産品ブラッシュアップ支援事業

事業内容

 農林水産物のマーケティング活動を用いた新商品の開発や既存商品のブラッシュアップや顧客(消費者や実需者など)との絆づくりを支援します。

 

(注)本事業では、専門家派遣に必要な謝金や旅費を県が負担しますが、各種マーケティング活動を実践するために必要な経費は事業主体の負担になります。

 

実施内容

  • 既存商品の販売状況や商品特性等の分析による商品改良支援
  • 各種マーケティング調査の実施支援
  • 商品コンセプトの作成支援
  • 表現コンセプトの作成支援
  • 店舗調査の実施支援
  • 商品提案書の作成支援
  • 商談の演習

 

※店舗調査

市販商品の調査を通じて競合商品の特性(ネーミングやパッケージ等)及び価格帯などを把握・分析し、今後の商品づくりの参考とする手法。

 

支援対象

この事業で支援対象とする事業主体は次のとおりです。

  1. 島根県内で農林水産物を生産する者(個人・団体)
  2. 島根県内で島根県産の農林水産物を加工している者
  3. 島根県内の農業協同組合、森林組合、漁業協同組合及びその連合会
  4. 上記1から3の者が含まれるプロジェクトチーム等

 

過去の実践事例

(1)おおち鍋ねぎ

 甘み強い品種の白ねぎを、甘みが更に増す寒い時期に鍋で食べることを強く提案する商品名で販売

 

(2)真っ赤な益田SUNトマト

 日本有数の日照時間のある益田市で栽培されるトマトを、樹上で完熟させ、朝採りして販売

 

(3)千笑万笑

 浜田市弥栄町で無農薬・無化学肥料で栽培されたお米で、これを食べた人に笑顔になってもらいたいとの願いから命名し販売

 

(4)島根和牛の佃煮

 島根県産の原材料にこだわって作った高級佃煮

 

(5)焼き芋日和

 小腹がすいた時に手軽に食べられるようにとのコンセプトで開発した冷凍焼き芋

 

(6)ケールのふりかけ&みそ佃煮

 青汁原料として知られるケールを中心に、大麦若葉やたたらポーク(仁多米を食べて育った黒豚)などを原材料としたふりかけ&みそ佃煮

 

(7)海と山のあいちゃんキャベツ

 中国山地のミネラル豊富な天然水と魚からつくったアミノ酸豊富な肥料を使って栽培した甘みと張りのある安全・安心なキャベツとして販売

 

農林水産物マーケティング活動の手引き(改訂版)

 

改訂版表紙島根県では、農林水産物のための各種マーケティング活動を分かりやすく紹介する手引を作成しています。

 (例)グループインタビューの仕方、商品コンセプトの作り方、ネーミングの作り方etc

 

 この手引きは、農林水産物の生産から販売までの一連の活動にマーケティング手法を取り入れようという島根県内の生産者や販売者の方へ優先配布しています。

 

 

 

 

2.「ゴックン、しまね。応援隊」(しまね商品づくり応援モニター)

 島根県では、広島市及びその周辺の方々に各種マーケティング活動に協力していただく「ゴックン、しまね。応援隊」(しまね商品づくり応援モニター)として登録いただいております。

 

 〇モニター数女性208名(20歳以上)(平成27年5月12日時点)

 

 この「ゴックン、しまね。応援隊」は、次に掲げる方であれば無料で活用できますので、希望される場合は下記担当までご連絡ください。ただし、マーケティング活動を実践するために必要な経費(会場使用料、謝礼など)は、活用される方の負担になります。

 

活用可能な方

 1島根県内の農業協同組合、森林組合、漁業協同組合及びその連合会

 2農林水産物の生産者、加工業者及び団体

 3その他必要と認められる者

 

活用可能なマーケティング活動

「ゴックン、しまね。応援隊」を活用して行えるマーケティング活動は、次のとおりです。

 

商品づくり参画活動

1.グループインタビュー

2.商品テスト(会場テスト・ホームユーステスト)

※試作品の食味評価やネーミング、パッケージ等の外観評価など

 

アンケート協力活動

 消費者の購買動向や消費行動などについてのアンケート

 


【担当】島根県しまねブランド推進課農林水産品グループ

TEL:0852-22-6398/FAX:0852-22-6859

E-mail:brand-monitor@pref.shimane.lg.jp


お問い合わせ先

しまねブランド推進課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
TEL:0852-22-5128
FAX:0852-22-6859
brand@pref.shimane.lg.jp