• 背景色 
  • 文字サイズ 

消費者モニターを活用したニーズ調査を実施する事業者を支援します

 食品に対する顧客のニーズが多様化する中、農林水産物等の販路拡大を図っていくためには顧客の購買行動や求めている情報などを把握し、商品づくりや販売方法を改善していくマーケティング活動が欠かせないものとなっています。

 そこで、島根県では農林水産物の生産者やその加工業者が新商品の開発や既存商品の改良に取組まれる場合に、より消費者ニーズに対応した商品づくりに繋げていただくため、消費者モニターを活用したニーズ調査を実施する事業者の支援を行います。

 ニーズ調査の実施を希望される場合は、下記及び実施要領により応募して下さい。

 

【実施要領(PDF)】

【事業概要(PDF)】

 

 

事業の内容

 新商品や既存商品に対する消費者のニーズや評価等を把握し、ブラッシュアップの方向性を検討することで、より消費者に求められる商品づくりに取り組んでいただけるよう、消費者モニターを活用した次のニーズ調査の実施を支援します。

 

1.グループインタビュー※広島の会場で実施

【調査概要】

5名から7名のモニターを会場に招集し、対象商品の提示・試食やインタビュアーによるインタビューを行い、モニターから発せられた自由意見から対象商品に関するニーズ及び評価を探ります

【支援内容】

モニターへの連絡調整、会場手配及び使用料、過去事例の紹介等

【留意点】

調査はグループ単位(5名から7名で1グループ)で実施します。1グループあたりの所要時間は120分が目安です。

各モニターへの謝礼商品(数百円程度)をご用意ください。

グループインタビューの実施に要する人員(インタビュアー・記録者・試食準備者・会場受付等)及び旅費は実施主体でご用意ください。

対象商品、インタビューフロー、試食サンプル、モニターへの謝礼商品等は、必要数を実施主体でご用意ください。

 

2.アンケート調査

【調査概要】

モニターにアンケート用紙を送付し、対象商品に関するニーズ及び評価を探ります

【支援内容】

モニターへの連絡調整、アンケートの発送・回収作業、過去事例の紹介等

【留意点】

アンケート用紙、商品概要が分かる資料(商品コンセプトシート等)、アンケートの発送・回収に必要な切手及び封筒等は、必要数を実施主体でご用意ください。

 

3.商品テスト(会場テスト)※広島の会場で実施

【調査概要】

40名程度のモニターを会場に招集し、対象商品と商品コンセプトの提示・試食を行い、質問者から直接モニターに質問を投げかけることで対象商品に関するニーズ及び評価を探ります

【支援内容】

モニターへの連絡調整、会場手配及び使用料、過去事例の紹介等

【留意点】

調査はモニターを10名1グループに分けて実施します。1グループあたりの所要時間は60分が目安です。

各モニターへの謝礼商品(数百円程度)をご用意ください。

商品テストの実施に要する人員(質問者・記録者・試食準備者・会場受付等)及び旅費は実施主体でご用意ください。

対象商品、質問票、商品概要が分かる資料(商品コンセプトシート等)、試食サンプル、モニターへの謝礼商品等は、必要数を実施主体でご用意ください。

 

4.商品テスト(ホームユーステスト)

【調査概要】

任意のモニターに対象商品及びアンケート用紙を送付し、自宅で試食・調理等を行っていただくことで対象商品に関するニーズ及び評価を探ります

【支援内容】

モニターへの連絡調整、アンケートの発送・回収作業、過去事例の紹介等

【留意点】

対象商品、アンケート用紙、商品概要が分かる資料(商品コンセプトシート等)、対象商品の発送費、アンケートの発送・回収に必要な切手及び封筒等は、必要数を実施主体でご用意ください。

 

5.その他

  • ニーズ調査で得られたデータの分析及び対象商品のブラッシュアップの方向性の検討は実施主体に行っていただきます。
  • 各ニーズ調査の実施に際し、必要に応じて専門家を派遣します。専門家派遣にかかる謝金及び費用弁償は予算の範囲内で県が負担します。
  • オプションで県が主催する商談会等に出展いただけます。

 

調査実施期間

 平成29年7月から12月

 ※上記期間外での調査実施を希望される場合は別途ご相談ください。

 

調査対象

 広島市または近郊に居住する20歳以上の女性

 ※「しまね商品づくり応援モニター(通称「ゴックン、しまね。応援隊」)」に登録いただいている方208名(平成27年5月12日時点)に協力をいただきます。

 ※島根県に近い大消費地である広島地区における消費者ニーズを商品ブラッシュアップに活かすことで、より消費者に求められる商品づくりに取り組んでいただけます。

 

実施主体

 この事業で支援対象とする実施主体は次のとおりとします。

(1)島根県内で農林水産物を生産する者

(2)島根県内で島根県産の農林水産物を加工している者

(3)島根県内の農業協同組合、森林組合、漁業協同組合及びその連合会

(4)上記(1)(2)(3)の者が含まれるプロジェクトチーム等

 

募集事業者及び商品数

 7事業者(7商品)

 

応募にあたっての要件

 実施主体は下記の項目を全て満たしていただくことを要件とします。

(1)新商品の開発や既存商品の改良に意欲的に取り組み、主体的に消費者ニーズに応えた商品づくりや販売を実践する意思があること。

(2)対象となる商品や生産者等が抱える課題が明確になっていること。

(3)対象となる商品の特徴、ターゲット、想定される消費者ニーズ等が明文化されていること(様式2の※印の項目が適切に記載されていること)。

(4)必要となる経費の負担が可能であること。

例:アンケート用紙の発送・回収に係る郵券費、会場で実施する調査に要する旅費、試食サンプルの提供(試食等に必要となる資材を含む)、モニターへの謝礼商品の提供(対象となる商品でなくても可)、商品の開発・改良に係る費用等

(5)対象商品が食品であること。

(6)食品表示法等の関係法令を遵守していること。

(7)ニーズ調査実施後の取り組み状況を、調査の3ヶ月後に報告すること。

 

応募方法

 次の書類を、郵送等により島根県しまねブランド推進課へ提出してください。

(1)応募様式(様式1)WordPDF

(2)事業主体(対象商品)の概要調書(様式2)ExcelPDF

 

募集期間

平成29年5月23日(火)から10月27日(金)の期間随時

 

実施主体の決定方法

先着順で提出書類を審査し実施主体を決定します。審査結果は速やかに通知します。

 

提出書類の送付先及びお問い合せ先

〒690-8501松江市殿町1番地

島根県しまねブランド推進課農林水産品グループ(担当:細田)

電話:0852-22-6398

FAX:0852-22-6859

 

その他

(1)派遣する専門家については希望者と相談の上決定させていただきますが、予算の範囲内での実施となりますので、必ずしもご要望に沿えるとは限りません。

(2)県は、この事業を活用して実施するマーケティング活動をモデル的な実践例として、各種の広報媒体で活用することができるものとします。


お問い合わせ先

しまねブランド推進課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
TEL:0852-22-5128
FAX:0852-22-6859
brand@pref.shimane.lg.jp