• 背景色 
  • 文字サイズ 

基礎から学ぶこれからの商品づくり講参加者募集

  • 市場や流通、消費者等のニーズが良く分からない...
  • 販路拡大につながるための商品づくりのヒントを知りたい...
  • 商談会などに参加しているが、なぜか実績に繋がっていない...

 

「売れる商品づくり」を意識した商品開発に必要な基礎的な知識やスキルを学ぶ講座を開講します。
商品企画のポイントやトレンド、市場の分析など、初心者の方にも分かりやすく解説します。
また、営業や商談を行ううえで重要なツールとなる「商品カルテ」の作成指導や模擬商談の実演を行います。

1.開催日程及び講義テーマ等

【講師】一般社団法人新日本スーパーマーケット協

【プロフィール】新日本スーパーマーケット協会関東地区スーパーマーケット協会連合会事務局長

大手食品問屋に入社以来、メーカー営業、卸売営業を約20年経験し、協会に入会。酒類販売管理研修の講師の他、中小機構基盤整備機構、全国商工会連合会などのアドバイザー、派遣専門家としても活躍中。

日程表
回数 日時 会場 講義テーマ
第1回 5月24日(水)
13:30〜16:30

県出雲合同庁舎

501会議室

【講義・演習】売れる商品のヒント(商品開発の概要)
第2回 6月21日(水)
13:30〜16:30

県出雲合同庁舎

501会議室

【講義・演習】商談成立につながる商品流通の知識(見積書の書き方)
第3回 7月14日(金)
13:30〜16:30

県出雲合同庁舎

501会議室

【講義・演習】商談成立につながる力(模擬商談ロールプレイ)
予備 7月21日(金)
13:30〜16:30

県出雲合同庁舎

501会議室

☆予備日:第1回から第3回の開催が天候不良等により中止となった場合にこの日程で開催します。

[留意事項]

  • 全3回(第1回〜第3回)の講座を全て受講可能であること。
  • ブラッシュアップまたは商品開発の対象となる商品があること。
  • 本講座申込時に上記商品をFCP展示会・商談会シートに入力し、提出できること(わかる範囲内での入力で可)。

 

受講対象者

 

  1. 県内に事業拠点がある食品及び飲料品の加工製造事業者
  2. 県内で生鮮物又はそれを原材料とする加工品を生産する農林水産事業者
  3. 県内の農業協同組合、森林組合、漁業協同組合及びその連合会
  4. 上記1〜3の者が含まれる生産製造協議会等の構成員

 

会場

 

  • 県出雲合同庁舎(出雲市大津町1139)

 

2.参加申込み

(1)提出書類

 

基礎から学ぶこれからの商品づくり講座参加申込書及びFCP展示会・商談会シートに必要事項を記載の上、ご提出ください。

様式は下記からダウンロードできます。

 

[申込書記載上の注意]

  1. 上記の各項目をもれなくご記載ください(該当ない場合はその旨を記載)。
  2. 参加者多数の場合は、申込書の記載内容により受講者を選定します。
  3. 記載方法等ご不明な点等あれば、問い合わせください。
  4. 受講の決定は、申込み締切り後(5/12以降)、改めてお知らせします。

 

(2)提出先

〒690-8501松江市殿町1番地

島根県しまねブランド推進加工食品グルー狩野あて

FAX:0852-22-6859

(3)申込期限

 

平成29年5月12日(金)

 

3.参加費

無料。ただし、会場までの往復に係る旅費は参加者の負担とします。

 

 

 


お問い合わせ先

しまねブランド推進課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
TEL:0852-22-5128
FAX:0852-22-6859
brand@pref.shimane.lg.jp