• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根県採石・砂利採取技術指導アドバイザー制度について

平成13年11月1日より「島根県採石・砂利採取技術指導アドバイザー制度」を設けており、岩石および砂利採取場における災害の未然防止等について専門家や学識経験者から、必要なアドバイスを受けることができます。

1.目的

岩石および砂利採取場の点検、技術指導等を行うことにより、岩石および砂利の採取に伴う災害を未然に防止し、住民生活への安全性を向上させることを目的とする。

2.内容

災害防止等の観点から、次のような場合に採石・砂利採取技術アドバイス会議を開催する。

○採取計画認可申請時に、採取の危険性について、高度な技術的指導が必要な場合。

○採取認可場において、緊急に高度な技術的指導を要する事態となった場合。

3.アドバイザー(任期平成28年1月1日から平成29年12月31日)

 

アドバイザー一覧

氏名

専門

鈴鹿和央

土質工学

林広樹

環境地質学

安藤進一

地質調査

裏辻雅啓

火薬類

福井一彦

地質調査


お問い合わせ先

河川課

〒690-8501 島根県松江市殿町8番地(県庁南庁舎)
0852-22-5196
0852-22-5681
kasen@pref.shimane.lg.jp