• 背景色 
  • 文字サイズ 

特殊鋼産業クラスター高度化推進事業

 安来市の特殊鋼を中心とした鉄鋼業は、本県のものづくり産業において、とりわけ付加価値額ベースで大きなウェイトを占め、代表的な産業集積地を形成しています。一方で、急速な円高等の経済環境の悪化や新興国の台頭により、国際競争力の低下が危惧されたため、平成23年度に島根特殊鋼関連産業振興協議会を設置し、今後成長が見込まれる航空機・エネルギー産業を中心とした成長分野への参入など特殊鋼関連産業のクラスター強化を図るため取り組みを行っています。

(平成23年度同協議会において構想策定)

特殊鋼産業クラスター高度化推進構想

 

島根特殊鋼関連産業振興協議会

【設立】平成23年8月

【目的】

 安来市及び松江市において、たたら技術を伝承する製鋼業及び金属加工業を核とした特殊鋼関連産業の集積・拠点化を推進することにより地域産業の活性化を図り、もって我が国のものづくり産業へ貢献するため、企業、教育機関、行政及び関係機関が地域産業の振興について検討するとともに、その着実な推進を図る

【構成機関】

 出雲造機株式会社、株式会社キグチテクニクス、株式会社山陰合同銀行、株式会社ナカサ、株式会社日本政策投資銀行、秦精工株式会社、日立金属株式会社安来工場、株式会社日立金属安来製作所、株式会社日立メタルプレシジョン、株式会社ファデコ(平成29年4月参加)、馬潟工業有限会社、株式会社守谷刃物研究所、国立大学法人島根大学、独立行政法人国立高等専門学校機構松江工業高等専門学校、松江商工会議所、安来商工会議所、安来市商工会、公益財団法人しまね産業振興財団、松江市、安来市、島根県

【部会】

 1.航空機ワーキンググループ

 ・設立:平成24年7月

 ・構成企業:協議会参加企業8社

 ・主な活動内容:航空機関連メーカーや研究機関等へ訪問研修、構成企業間での相互工場見学会等

 2.人材ワーキンググループ

 ・設立:平成28年12月

 ・構成企業:協議会参加企業9社

 ・主な活動内容:近隣高等学校教員との工場見学会開催など、大学・高専・高校等と連携した中長期的な人材確保・育成のための

 方策検討

 

SUSANOO

【名称】「SUSANOO-ShimaneMechanicalArtGroup-」http://www.susanoo-mag.jp/(外部サイト)

 航空機ワーキンググループの取組みを契機として、航空機部品の共同受注体制確立をめざす中小企業により発足

【沿革】

 ・平成25年10月6社のグループとして発足

 ・平成27年1月1社参画し、7社体制に拡大

 ・平成27年4月共同営業開始(名古屋に専属営業マン配置)

【目的】航空機部品の一貫生産による共同受注体制の確立

【構成企業】7社(設立時6社)

 (機械加工)

 ・出雲造機株式会社http://www.zoki.co.jp/index.html(外部サイト)

 ・株式会社ナカhttp://www.nakasa.co.jp/(外部サイト)

 ・秦精工株式会http://www.hadaseikou.co.jp/(外部サイト)

 ・株式会社ファデhttp://fadeco.co.jp/(外部サイト)

 ・馬潟工業有限会http://www.makatakg.com/(外部サイト)

 ・株式会社守谷刃物研究http://www.moriyacl.co.jp/(外部サイト)

 (材料評価試験)

 ・株式会社キグチテクニクhttp://www.kiguchitech.co.jp/index.html(外部サイト)

【活動】

 ・各種展示会への出展

 平成25年10月東京国際航空宇宙産業展

 平成26年10月エアロマート名古屋

 平成27年10月東京エアロスペースシンポジウム

 平成28年10月国際航空宇宙展

 11月ものづくりパートナーフォーラム

 平成29年4月名古屋航空・宇宙機器開発展

 ・材料研究、加工技術、マーケティング強化の推進・特殊工程の認証取得の推進

 ・一貫受託をめざし技術カテゴリーの網羅を推進・最新設備の積極導入を推進

 

特殊鋼産業成長分野進出促進助成金

 特殊鋼関連産業の高度化・集積強化に資する成長分野への進出に必要な素材開発、製品開発、試作開発等を後押しするため「特殊鋼産業成長分野進出促進助成金」を交付します。
【対象者】県内に事業所を有する製造業分野に取り組む企業又は組合
【対象事業】
助成金は、特殊鋼関連企業(※1)との取引拡大や成長分野(※2)への進出に向けた新素材若しくは新製品の開発若しくは試作又は

 新技術の開発を行うもので、次の各号のいずれかに掲げる事業を対象とします。

 ※1「特殊鋼関連企業」とは、県内に事業所を有し、特殊鋼に関わる素材製造、工具製造、機械加工(切削、研削)及び検査を主な

 事業とする企業を指します。

 ※2「成長分野」とは、市場の拡大が見込まれ、これからの成長性が認められる分野であり、「産業構造ビジョン2010(平成22年6

 月経済産業省)」の今後の成長戦略分野」等に記載された産業分野等を指します。

(例)インフラ関連/システム輸出産業(水、石炭火力発電、リサイクル、宇宙産業、スマートグリッド、再生可能エネルギーなど)、

 環境・エネルギー課題解決産業(スマートコミュニティ、次世代自動車など)、医療・介護・健康産業(介護・福祉ロボットな

 ど)、先端分野(ロボット、航空機、宇宙、高温超電導、ナノテク、機能性化学、バイオ医薬品、炭素繊維、高度IT、レアメ

 タル)

【助成内容等】

区分

対象者

分野

内容

助成率

助成

限度額

対象経費

・助成期間

助成内容等

県内取引拡大型

企業等

指定

なし

特殊鋼関連企業との取引につながる試作開発などに取り組む事業

対象経費の1/2以内

 

100万円

以内

【対象経費】

研究開発、試作開発にかかる経費(原材料費、工具器具費、直接人件費等)、販路開拓にかかる経費(マーケティング調査費等)

 

【助成期間】

交付決定日から1年以内

 

成長分野

進出型

特殊鋼関連企業

成長

分野

進出又は事業拡大のために取り組む事業

500万円以内

企業

連携型

◆複数の特殊鋼関連企業

◆特殊鋼関連企業とそれ以外の企業等

相互の経営資源(設備、技術、人材等)を有効に組み合わせ、連携して取り組む事業

750万円以内

特認事業

◆特殊鋼関連企業

◆複数の特殊鋼関連企業

◆特殊鋼関連企業とそれ以外の企業

航空機・エネルギー分野

航空機又はエネルギー分野への進出又は事業拡大に取り組むものであり、市場性が相当程度高く、地域の雇用の創出につながる事業

1000万円以内(複数企業連携事業は1,500万円以内)


【公募時期】年数回(公益法人しまね産業振興財団より公募します)

 

【お申込み・お問合わせ先】

 公益財団法人しまね産業振興財団技術支援課

 TEL:0852-60-5112FAX:0852-60-5105

 E-mail:sat@joho-shimane.or.jp

 


お問い合わせ先

産業振興課

島根県 商工労働部 産業振興課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
TEL:0852-22-6019
FAX:0852-22-5638
sangyo-shinko@pref.shimane.lg.jp