• 背景色 
  • 文字サイズ 

Q1.電気工事士の資格がとりたいが、どうしたらよいか。

A1.
第一種電気工事士試験は、毎年1回7月頃受付、10月頃筆記試験、12月頃技能試験があります。
第二種電気工事士試験は、毎年2回あります。
詳しくは、一般財団法人電気技術者試験センター(Tel.03-3213-5994)へお問い合せください。

 

Q2.電気工事士の免状交付申請は、本人でなければいけないのか。

A2.
申請書類の提出は代理の方でも結構です。
委任状等も不要です。
また、郵送でも受け付けています。

 

Q3.電気工事士の免状を紛失したので再交付してほしい。

A3.
電気工事士免状再交付申請書」に手数料2,600円(島根県証紙)・写真2枚(3センチ×4センチ)を添えて、島根県庁産業振興課総務企画グループに持参または郵送してください。
〒690−8501
島根県松江市殿町1番地
島根県商工労働部産業振興課総務企画グループ

 

Q4.昔の電気工事士免状は現在も有効か。

A4.
昔の電気工事士は現在の「第二種電気工事士」とみなされます。
免状はそのまま「第二種電気工事士免状」として使用でき、書換え、更新等は不要です。

 

Q5.第一種電気工事士の定期講習は必ず受講するのか。

A5.
実際に作業に従事しているか否かにかかわらず、交付を受けてから(前回の講習を受けてから)5年以内に「自家用電気工作物の保安に関する講習」を受講していただく必要があります。
講習の日程は下記にお問い合せの上、受講されますようお願いします。
 <問い合わせ先>

経済産業省(外部サイト)

商務流通保安グループ電力安全課資格班

〒100-8901東京都千代田区霞が関1丁目3番1号

TEL03-3501-1742

 


お問い合わせ先

産業振興課

島根県 商工労働部 産業振興課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
TEL:0852-22-6019
FAX:0852-22-5638
sangyo-shinko@pref.shimane.lg.jp