• 背景色 
  • 文字サイズ 

電気工事士について


概要・目的

住宅、工場、ビル等の電気設備について、工事段階で不完全な施工をすると感電、火災等の思わぬ事故の発生する危険性があります。経済産業省では、こうした電気工事の欠陥による災害の発生を防止することを目的として、電気工事士の資格を定め、電気工事士試験を実施しています。

電気工事士の資格には、第一種電気工事士と第二種電気工事士があります。この資格が必要な工事は、住宅や小規模店舗等(一般用電気工作物)の電気工事と小規模工場やビル等(最大電力500kW未満の需要設備)の電気工事であり、前者には第一種又は第二種電気工事士の資格が、後者には第一種電気工事士の資格が必要です。

各種申請書(免状交付・再交付・書換・返納)

<<第一種電気工事士免状関係>>

  • 交付申請書類(試験合格の場合

PD

Word

  • 交付申請書類(認定の場合

PD

Word

  • 実務経験証明書について
    • 実務経験について(経済産業省通知文)PDF
  • 履修証明

PD

Word

<<第二種電気工事士免状関係>>

  • 交付申請書

PD

Word

○電気工事士免状再交付申請書類(共通)

PD

Word

○電気工事士免状書換申請書類(共通)

PD

Word

○第一種電気工事士免状返納届出書

PD

Word

 

〇その他、ご不明な点は下記担当までお問い合わせください。

<担当>

産業振興課総務企画グループ

TEL:0852-22-5486FAX:0852-22-5638


お問い合わせ先

産業振興課

島根県 商工労働部 産業振興課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
TEL:0852-22-6019
FAX:0852-22-5638
sangyo-shinko@pref.shimane.lg.jp