• 背景色 
  • 文字サイズ 

しまね食品輸出コンソーシアム

 食品の輸出の増加を図るためには、県内の企業・団体等が主体的且つ継続的にターゲットとする国にアプローチすることが重要ですが、単独の企業・団体等のみで継続していくことは経費の面からみても負担が大きく、海外への販路拡大を進めるうえでの大きな課題となります。

 そこで、県内の企業・団体等が共同でより効率的・持続的に輸出に取り組んでいくことを目的として、平成21年度に「しまね食品輸出コンソーシアム」が設立されました。

 

お知らせ(コンソーシアムが開催するセミナー、商談会等)

『米国ニューヨーク等向け輸出商談会(6/18~19)』の開催について(H30.4.16掲載)NEW

 しまね食品輸出コンソーシアムでは、島根県及びジェトロ松江との共催により、米国ニューヨーク等向け輸出商談会を開催します。島根県内で米国の食品バイヤーと商談を行える貴重な機会です。当コンソーシアムの会員に限らず、多くの県内事業者の皆さまの積極的なご参加をお待ちしております。

 

 ◇日平成30年6月18日(月)~19日(火

 ◇場所島根県民会館

 ◇バイヤーサンライズマート、(商流)クラウン貿易

 

 ◎詳細・お申込みはこちら→『米国ニューヨーク等向け輸出商談会(6/18~19)のご案内』(Word版PDF版

 【申込〆切】平成30年5月7日(月)

 

会員構成

1.一般会…本会の目的に賛同し食品の輸出に取り組む県内の企業・団体等
2.準会…本会の目的に賛同し食品の輸出に取り組む県内の企業・団体等であって、入会翌年度の3月を経過しない者(初回入会時に限る)
3.支援機関会…島根県、市町村、独立行政法人日本貿易振興機構松江貿易情報センター、公益財団法人しまね産業振興財団その他の商工団体等支援機関
4.賛助会…上記の会員以外であって、本会の目的に賛同する県内外の企業・団体等

 

事業

■一般事業
・セミナーの開催等輸出促進の啓発に関すること。
・情報の収集・共有化に関すること。
・貿易実務に係る相談に関すること。
・物産展・見本市への参加調整に関すること。
・商談会、販売促進活動等の企画運営に関すること。
・その他、本会の目的を達成するために必要なこと。

 

■プロジェクト事業
・一般会員が参画し、国・地域ごとに実施する輸出の取り組みに関すること。

 (1)全体プロジェクト事…会員に周知し参加者の募集を行うもの

 (2)会員発プロジェクト事業…会員が申請し、会長の承認を受け実施するもの

 

入会手続き

 しまね食品輸出コンソーシアム規約をご確認いただき、「しまね食品輸出コンソーシアム参加申込書(様式第1号)」により、必要事項をご記入のうえ、しまね食品輸出コンソーシアム事務局(島根県しまねブランド推進課貿易促進支援室)へお申込み下さい。

 

規約及び諸規程

■しまね食品輸出コンソーシアム規約

 本文(PDF)様式(WORD)

 

《諸規程》

■プロジェクト事業実施規程(対象:一般会員)

 本文(PDF)様式(WORD)

 

■HACCAPプラン翻訳助成金交付要綱(対象:一般会員及び準会員)

 本文(PDF)様式(WORD)

 

お問い合わせ

しまね食品輸出コンソーシアム事務局(島根県しまねブランド推進課貿易促進支援室内)

〒690-8501島根県松江市殿町1番地

TEL:0852-22-5633、FAX:0852-22-6859

 

 


お問い合わせ先

しまねブランド推進課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
TEL:0852-22-5128
FAX:0852-22-6859
brand@pref.shimane.lg.jp