• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根県産業技術センターの概要

島根県産業技術センターは、新たな産業創出のための先導的な研究開発や産業競争力向上に取り組む県内企業を技術的に支援する機関です。
企業からの技術相談、受託研究、依頼試験・分析、技術者養成などを通じ、企業と一体となって製品開発や技術力の向上をサポートします。
また、新たな産業群を創出するため、先端技術・材料の研究開発を産学とも協力して行い、県内企業への技術移転を目指します。

設置の目的

産業技術に関する試験分析、研究開発、技術支援等を行い、産業技術の向上及びその成果の県内企業への普及を推進し、もって本県産業の振興を図る。(条例第2条)

沿革

 

沿革
年月 内容
明治13年5月 島根県勧業展覧場の設置(松江市殿町)
明治44年 商工課に工業試験室を設置
大正10年3月 島根県工業試験場規定を制定
昭和29年1月 本場を松江市古志原町に移転
昭和48年8月 浜田工業技術指導所を設置(浜田市下府町)
昭和51年9月 本場を八束郡東出雲町に移転(工業技術センターに改称)
平成12年4月 産業技術センターに改称(組織改正)
平成13年10月 本場を松江市(テクノアークしまね)に移転
平成15年4月 分場を浜田技術センターに改称
平成23年4月 農業技術センター加工研究部を組織統合

 

所在地

本所:〒690-0816松江市北陵町1番地
支所:〒697-0006浜田市下府町388−3

業務内容

島根県産業技術センターは、県内中小企業の技術の向上と発展を図るため、研究開発、技術支援・相談、技術情報の提供、依頼による試験分析等及び保有する試験研究機器の開放を行っています。また、産業技術に関する研究会や講習会を開催するとともに、技術者養成のための研修生の受け入れ等も行っています。

1)研究業務

新産業創出のための先導的研究や、企業がかかえている技術的課題や新技術に関する研究及び企業からの求めに応じて、受託研究・共同研究を実施します。

2)依頼業務

企業等からの依頼による製品及び工業材料の試験・分析・計測等を行い成績書を発行しています。

3)技術支援

生産技術の向上及び新技術の導入並びに新製品の開発等生産現場での問題について、研究員による技術支援を行っています。また、工業技術に関する技術相談をお受けします。

4)技術研修

研究成果の普及講習会や時々の技術課題を取り上げた研究会・講習会の実施及び研修生の受け入れを行っています。

5)技術情報

新技術・新製品に関する情報を収集し、技術情報の発信、研究成果・技術解説・技術ニュース等の情報提供を行うとともに、技術情報に関する相談の実施並びに特許関係情報の提供を行っています。

6)機器開放

保有する各種試験・研究機器を企業、大学等に開放しています。

組織図(平成28年4月1日〜)

H28組織図

 

業務の分担

本所(松江)

総務調整課(0852-60-5140)

センターの運営管理、庶務事務及び関係機関との連携調整を行います。

研究企画スタッフ(0852-60-5141)

業務の企画調整、情報収集と提供を行います。

戦略機動スタッフ

センターの戦略的運営のため、新たな技術分野に関する調査研究、緊急かつ重要な取り組みへの支援業務を行います。

技術部

◆有機材料技術科(0852-60-5121)

木材等の有機材料に関する研究開発及び技術支援を行っています。

◆無機材料技術科(0852060-5121)

セラミックス等の無機材料に関する研究開発及び技術支援を行っています。

環境技術科(0852-60-5125)

新たな環境浄化用材料・技術の開発及び新規機能性材料に関する研究開発や技術支援を行っています。

生物応用科(0852-60-5126)

食品に関する製造技術、品質管理技術、微生物を用いた発酵技術の支援・研究開発・分析を行っています。

生産技術科(0852-60-5123)

機械金属関連における生産技術や材料評価技術の研究開発、機械計測及び金属分析に関する技術支援を行っています。

電子・電気技術科(0852-60-5138)

電気製品の電磁ノイズに関する発生量、耐性を様々な形で評価するEMC計測、センサ、アクチュエータを含む組み込み技術、電子デバイスに関する研究開発及び技術支援を行います。

情報・ヒューマンアメニティ科(0852-60-5120)

情報技術ならびに産業デザイン、福祉機器に関する研究・支援、3Dプリンタ、人間工学的評価に関する支援を行なっています。

 

支所・浜田技術センター(浜田)

 

無機材料・資源科(0855-28-1309)

無機材料全般に関する試験研究、技術相談を行っています。

食品技術科(0855-28-1308)

食品の品質評価や試験研究・技術相談などを行っています。

農林水産素材加工科(0855-28-1881)

農林水産物の加工利用に関する技術支援を行っています。

機械・電気・環境科(0855-28-1266)

機械金属・電子電気分野等への技術支援を行っています。

 

先端技術イノベーションプロジェクト:プロジェクト推進部(松江・浜田)

 

<特殊鋼・素形材加工技術強化プロジェクトチーム>(0852-60-5123)

本県の強みである特殊鋼、鋳鉄産業を対象に、高能率な切削加工技術を開発して、コスト競争力強化と新分野への進出を支援します。

<溶射・気相成膜発展技術開発プロジェクトチーム>(0852-60-5154)

県内成膜技術の発展により環境・エネルギー産業向け材料の高機能化や新材料の開発を行います。

<レアメタル代替技術開発プロジェクトチーム>(0852-60-5225)

「レアメタル」の将来の枯渇化・価格高騰に備え、代替技術の研究と製品開発を行うプロジェクトです。

<次世代パワーエレクトロニクス技術開発プロジェクトチーム>(0852-60-5138)

耐ノイズ・耐熱性及び省エネ効果の高い次世代パワーエレクトロニクス製品を開発します。

<熱・シミュレーション応用技術開発プロジェクトチーム>(0852-60-5225)

シミュレーション技術を活用した高付加価値な製品開発を企業と共同で行い、開発力を強化します。

<ヒューマンインターフェイス技術開発プロジェクトチーム>(0852-60-5137)

コンピュータなどの情報機器を使いやすくするためのハードウェアおよびソフトウェア開発を中心に、関連分野の人材育成にも取り組みます。

<有機フレキシブルエレクトロニクス技術開発プロジェクトチーム>(0852-60-5122)

有機材料の特長を活かした新しいエレクトロニクス技術に関する研究開発に取り組みます。

<高齢化社会対応の機能性素材開発プロジェクトチーム>(0852-60-5153)

アンチエイジングをキーワードにした機能性素材を開発し、県内企業による製品化を行うことで新しいビジネスの創出を図ります。

<感性数値化・食品等高付加価値化プロジェクトチーム>(0855-28-1308)

人間の味覚や嗅覚を模倣したセンサーを用いて県産食品のおいしさを科学的に裏付けし、高付加価値化を図ります。

 


お問い合わせ先

産業技術センター

島根県産業技術センター(本所) 〒690-0816 島根県松江市北陵町1番
 TEL: 0852-60-5140 FAX: 0852-60-5144
 Mail: sangisen@pref.shimane.lg.jp

浜田技術センター(支所) 〒697-0006 島根県浜田市下府町388-3
 TEL: 0855-28-1266 FAX: 0855-28-1267
 Mail: hamagi@pref.shimane.lg.jp