• 背景色 
  • 文字サイズ 

斐伊川水系久白川におけるKHV病の発生について(2012.11.9)

 

斐伊川水系久白川における

コイヘルペスウイルス(KHV)病の発生について

 

1.概要

島根県水産技術センター内水面浅海部でKHV病の一次検査(PCR検査)の結果、KHV陽性と判定された斐伊川水系久白川(安来市荒島町)でへい死したコイについて、独立行政法人水産総合研究センター増養殖研究所(三重県度会郡南伊勢町)での確定診断の結果、検体2尾中2尾についてKHV病と診断されました。

 

2.対応

(1)本日の検査結果について関係機関へ通知するとともに、現在発動中の島根県内水面漁場管理委員会指示(斐伊川水系からのコイの持ち出し禁止)について再度周知する。

(2)引き続き、関係機関と連携し、当該水域の監視を行うとともに、新たにコイのへい死が確認された場合にはへい死魚の回収及び適切な処分を実施する。

 

3.その他

11月12日までに、へい死し回収されたコイは累計で22尾になりました。

 

【県民の皆様へのお願い】

(1)KHV病のまん延防止を図るため、斐伊川水系の河川は島根県内水面漁場管理委員会指示に基づき、コイの持ち出しが禁止されています。斐伊川水系の河川で採捕したコイを他の河川や池等に移動しないようお願いします。

(2)河川や池等で死んだり弱ったりしたコイを見つけた場合や、飼っているコイに異常が見られた場合には、県水産課(電話番号:0852-22-5323)又は最寄りの市町村までご連絡をお願いします。

お問い合わせ先

水産課

 ≪お問い合わせ先≫
 島根県農林水産部水産課
 住 所:〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
 電 話:0852-22-5312
 FAX:0852-22-5929
 Eメール:tobiuo@pref.shimane.lg.jp