• 背景色 
  • 文字サイズ 

3月のおすすめ料ヤリイカ

 

ヤリイカです

 

 

 

 

 ヤリイカは、島根県内では主にいか釣り漁業や底びき網漁業、定置網漁業で漁獲され、産卵前の冬に旬を迎えます。島根県ではヤリイカの触腕(長い2本の腕)がケンサキイカと比べて細く、短いことから、テナシイカと呼ぶことがあります。今回は、このヤリイカを使った料理を2品紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

1.ヤリイカのトマト煮

 

トマト煮です

【材料(1人前)】

 ヤリイカ(小)2杯、トマトピューレ250g、オリーブオイル20cc、

 料理酒20cc、塩・胡椒適量、小麦粉適量、パセリ適量

 

【作り方】

 (1)ヤリイカの胴体から頭を引き抜く。

 (2)胴体から軟骨を取り除く。

 (3)胴体に塩・胡椒をふり、小麦粉を薄くまぶす。

 (4)フライパンにオリーブオイルを入れ、(3)を中火で2分炒める。

 (5)料理酒を加え、さらに1分炒める。

 (6)トマトピューレを加え、弱火で15分煮込む。

 (7)皿に盛り付け、パセリを散らして完成。

 

2.イカオクラうどん

 

イカオクラうどんです

【材料(1人前)】

 ヤリイカ(小)1杯、うどん1玉、オクラ3本、卵1個、醤油適量

 

【作り方】

 (1)あらかじめうどんを茹でて、冷ましておく。

 (2)ヤリイカを刺身にする。

 (ヤリイカ刺身の作り方は平成25年3月の当事務所HPに掲載していますので、ご参照ください。)

 (3)オクラを沸騰したお湯で1-2分ゆがき、水気を切って、5mm幅に切る。

 (4)器にうどんと(2)、(3)を盛り付けて、卵を落とし醤油をかけて完成。

 


お問い合わせ先

松江水産事務所