• 背景色 
  • 文字サイズ 

6月のおすすめ料ツバス・ワカナ

ツバス

 出世魚のブリは成長にしたがって呼び名が変わります。当HPではブリについて、2010年12月に「ハマチ」、2012年1月に「ブリ」を紹介してきました。今回はブリのなかで、ハマチよりもやや小さい「ツバス・ワカナ」と呼ばれる魚を取り上げます。

 ツバス・ワカナは晩春から初夏にかけて出雲地域では定置網などでよく漁獲され、スーパーなどで比較的お手頃の値段で販売されています。脂の乗りは晩秋から冬に漁獲されるハマチやブリにはおよびませんが、料理の工夫次第でおいしくいただけます。

【漬け】

【下処理】三枚におろして、刺身用の柵を作ります。

1.柵からそぎ切りで切り身を作ります。

 柵切り身

2.漬けタレを作ります。漬けダレ

 タレ(1):しょうゆ、みりん、酒、一味とうがらし

 タレ(2):しょうゆ、みりん、酒、いりごま(すりごまでも可)

 ※しょうゆ、みりん、酒の割合はいずれも3:2:1くらい

3.1の切り身を好みにより2.(1)または2.(2)のタレに漬け込みます。

4.冷蔵庫でおよそ1時間なじませたらできあがり。そのまま、ごはんのおかずやおつまみとしてもいいですし、

 熱々のごはんに刻みのりを敷き、その上に切り身をのせて、刻んだネギやシソの葉を散らせば漬け丼のできあがり。

漬け完成

【竜田揚げ】

【下処理】三枚におろして、刺身用の柵を作ります。

1.柵から1ー1.5センチの幅で切り身を作ります。

竜田揚げ切り身漬け

2.漬けタレを作ります。しょうゆ、みりん、酒に、すりおりしたにんにくとしょうがを加えます。

 しょうゆ、みりん、酒の割合は2:1:1くらい。

3.1の切り身を2のタレに漬け込みます。漬け時間はおよそ1時間です。

 

 竜田揚げ揚げる

4.タレに漬け込んだ切り身に片栗粉をまぶします。

5.油で表面にうっすら焦げ目がつく程度に揚げます。

6.刻んだシソの葉を添えてできあがり。

 竜田揚げ完成


お問い合わせ先

松江水産事務所