• 背景色 
  • 文字サイズ 

6月のおすすめ料トビウオ

 島根県では初夏を告げる代表的な魚としてトビウオがあげられ、平成元年には島根県の魚に選定されました。

 島根県沿岸では2種類のトビウオ(ホソトビウオ、ツクシトビウオ)がみられ、主に刺網、定置網で漁獲されます。島根県ではホソトビウオのことを「小目」、「丸アゴ」、ツクシトビウオのことを「大目」、「角アゴ」と呼び、これらを総称して「アゴ」と呼びます。

 また、大きな胸ビレを広げて最長で500m程の距離を滑空すると言われています。

トビウオ

おすすめレシピ

お造り

トビウオのお造り

<作り方>

1.トビウオは鱗、内臓をとり水洗い後、水気を拭きとる。

2.トビウオを3枚におろす。

4.腹骨をすく。

3.皮を引く。

4.真ん中の血合骨をとる。

5.身を適当な大きさに切り、皿に盛る。

 

フライ

トビウオのフライ

<作り方>

1.トビウオを3枚におろす。

2.3枚におろした身に、小麦粉、溶き卵、パン粉の順につける。

3.油で揚げる。

4.好みでキャベツ、プチトマトを添える。

5.また、内蔵、鱗を取ったトビウオを半分に切り、丸ごとフライにすると豪華。

 

干物

トビウオの干物

<作り方>

1.トビウオは内臓をとり水洗い後、水気を拭きとる。

2.トビウオを腹開きにする。

3.塩焼きにする時と同様に塩を適量ふる。

4.野外で一夜干しにする。

 ※洗濯ばさみで干すと便利

5.グリルで焼く。

 

 酢の物

トビウオの酢の物

<作り方>

1.トビウオの刺身に多めの塩を振る。

2.1〜2時間、冷蔵庫に入れた後、水洗いして水気を拭き取る。

3.同時にキュウリを薄切りにして、塩を振り、30分おいた後、絞る。少し塩辛いようであれば、再度、水洗いして、絞る。

4.三杯酢(酢、味醂、醤油:同量)につけて完成

 

なめろう

トビウオのなめろう

<作り方>

1.トビウオの刺身を細かく切る。

2.味噌、大葉を加えて更にたたいて完成。


お問い合わせ先

松江水産事務所