• 背景色 
  • 文字サイズ 

8月のおすすめ料白いか

白いか(ケンサキイカ)は初夏から漁獲量が増え始め、8〜9月に最盛期を迎えます。この季節、沖合でズラリと並ぶイカ釣り漁船の集魚灯は漁火(いさりび)として夜の日本海を彩ります。釣りの他にも定置網などで漁獲され、スーパーなどで頻繁に見かけられるようになります(真イカで売られていることも)。肝心の味は甘みが強く、身が柔らかいのが特徴で、刺身・天ぷら・フライ等どんな形でもおいしくいただけます。

シロイカ

おすすめレシピ

イカと大根の煮つけ

イカと大根の煮付け

<材料(2人分)>

  • 白いか(胴体)1パイ
  • 大根1/3本
  • しょうゆ大さじ3
  • 砂糖大さじ3
  • 酒1/2カップ
  • 水1カップ

<作り方>

  1. 内臓を取り出し、よく洗ったイカを輪切りにする。
  2. 大根は皮をむいたものをいちょう切りにして、下茹でする。
  3. 調味料・水を鍋に入れて、煮立ったらイカを入れる。火が通ったらイカを取り出す。
  4. 3の煮汁に大根を入れ、落し蓋をして15分ほど弱火で煮る。
  5. イカを鍋に戻して、ひと煮立ちさせれば完成。

ゲソの唐揚げ

白いかゲソの唐揚げ

<材料(1人分)>

  • 白いか(足)2パイ
  • 塩小さじ1
  • 砂糖小さじ1
  • 酒大さじ1
  • しょうゆ大さじ2
  • にんにく1かけ(すりおろし)
  • 片栗粉適量

 

<作り方>

  1. ゲソを塩揉みしてぬめりを取る。
  2. 3cm程度の長さに切ったゲソと調味料をボールに入れ、しっかりと混ぜ合わせる。
  3. ゲソに片栗粉をまぶし、油で揚げて完成。

お問い合わせ先

松江水産事務所