• 背景色 
  • 文字サイズ 

4・5月のおすすめ料サヨリ

 サヨリは細長くスマートな体型で、赤色を帯びた下顎が突き出し、銀色の魚体とともにとても美しい魚です。「春見魚」と言われるように春に旬を迎え、出雲地域では内湾の表層にいるサヨリを2隻の船で網を曳いて漁獲する船びき網等で漁獲されます。見た目の美しさに負けず食べてもおいしい魚であり、高級食材として扱われています。

 今回は素材を活かしたシンプル料理として、糸造りと吸い物を紹介いたします。

サヨリ

おすすめレシピ

糸造り

サヨリの糸造り

シンプルなお造りです。

<作り方>

1.サヨリは頭を落として内臓をとり、

水洗い後、水気を拭き取る。

2.サヨリを3枚におろす。

3.腹骨を取る。

4.皮を引く。

5.身を糸状に切り、皿に盛る。

 

吸い物

サヨリの吸い物

サヨリと言えば吸い物です。

<作り方>

1.身をぶつ切りにする。

2.鍋にお湯を沸かし、沸騰したら、身を入

れる。

3.塩と淡口醤油で味付けし、サヨリが少な

い場合はカツオだしを加える。

4.最後に豆腐と三つ葉を入れる。

 

 


お問い合わせ先

松江水産事務所