• 背景色 
  • 文字サイズ 

9月のおすすめ料サワラ

 サワラはもともと島根県では馴染みがなく、瀬戸内海などの魚として知られていましたが、近年日本海における漁獲量も増えており、スーパーでもよく目にするようになりました。出雲地区では、主に曳き縄釣りや定置網で漁獲されています。

 サワラと言えば、西京焼きなど加熱調理向けのイメージが強い魚ですが、生でも美味しく、岡山県では伝統的に刺身で食べられています。今回は、たたきやカルパッチョ等をご紹介します。

サワラ

おすすめレシピ

サワラのたたき

たたき

<作り方>

  1. サワラを3枚におろす。
  2. 皮に焦げ目が付く程度、ガスバーナーで炙る。
  3. 造りにして、ミョウガを乗せたら完成!

 (醤油でもポン酢でも美味しく頂けます)

 

サワラのカルパッチョ

カルパッチョ

<作り方>

  1. サワラを3枚におろし、皮を剥ぐ。
  2. 造りにして、塩コショウ・お好みのドレッシング(オリーブオイル・ごま油でもOK)をかける。
  3. お好みで、大葉・カイワレ大根を乗せたら完成!

 

サワラの照り焼き

照り焼き

<作り方>

  1. サワラを3枚におろし、ぶつ切りにする。
  2. 切り身を調味料(酒:醤油:みりん=2:1:1)に浸し、味をよく染み込ませる。
  3. フライパンで、中火で焼いたら完成!

お問い合わせ先

松江水産事務所